東京イーストサイドホテル 櫂会(カイエ・KAIE)

物流、商事、介護、フィットネスなど幅広く事業を展開しているセンコーグループの新事業であるホテル建築にかかるPM/CM業務、ホテル開業支援業務、FFE調達業務を山下PMCが担当。
福島県母畑温泉 八幡屋(以下・八幡屋)は、現会長から社長への事業継承の時期を迎え、旅館のさらなる「商品力」向上を目的に別館(食事処・温浴施設)の増築を決定。
当初のデザイナーからの提案では計画と予算が大きく乖離していたため、専門的な検証が必要となり、山下PMCがCMとして参加した。
山下PMCでは、ホテル・旅館の建築・改修プロジェクトの経験豊富なメンバーを中心に体制を敷き、施工・伝統的な建築技法・造園など多様な関係者・発注者間での調整に目を配りながら、プロジェクトを推進。
納得度の高い投資判断ができるように発注者を支援し、自然景観に溶け込んだ露天風呂を備え、里山の自然・地域の文化に浸りながら心身を癒やせる八幡屋 別館「帰郷邸」を完成に導いた。
森ビルとチームラボが共同で運営する世界に類を見ないデジタルアートミュージアム。 10,000㎡という圧倒的な広さをもつミュージアムは、5つの空間で構成され、世界初公開作品を含む約50作品を展示。 山下PMCは、プロジェクトの実現に向けて、企画から工事段階までのプロセスに参画し、マネジメントを推進。
CM選奨2019 特別賞受賞。
1993年開業の「ロワジールホテル&スパタワー那覇」の改修。稼働率の低いスペースを収益を生み出すスペースに変えるためにPMrとして参画。当時の竣工図書が完全に揃っていない状況でも、事前調査を徹底し、シュミレーションを実施したうえで、改修に必要な技術を得意とするパートナーを選定。的確に工事を進め、工期遅れゼロを実現。
2006年6月に開業した「ホテルJALシティ那覇」を、インバウンドブームをはじめとしたお客様の旅行スタイルの変化に合わせ、リゾート感を高めたシティホテルにリニューアル。 山下PMCは、基本計画段階でのコンセプト策定から工事段階までのプロセスにPMrとして参画。 スケジュール管理、設計・施工者選定支援などのほか、ホテルの運営に必要なOE(Operational Equipment) 、OS(Operational Supply)の発注代行・納品管理まで対応。
全428室の客室と直営レストランを備え、“太陽や自然の恩恵を大いに受けた、活気にあふれた場所”をデザインコンセプトに、テーマパーク隣接のホテルを新築するプロジェクト。山下PMCはPMrとして、テーマパークの感動と興奮そのままに滞在できるホテルとして求められる非日常的な空間設計、デザインの実現に向けてプロジェクトを推進。設計・施工および開業に至るフェーズにおいて、スケジュール・コスト・品質・デザインなどのマネジメント、設計・施工者選定支援の他、FF&Eやシステム発注支援などを実施した。
アジア初進出のライフスタイルホテルとして、2018年1月22日開業したハイアットセントリック銀座東京。山下PMCは、朝日新聞社の東京創業の地でどのような事業を行うか検証する段階から参画し、事業計画上の建物用途を徹底的に再検証の上、ホテルを提案。地域と朝日新聞社の伝統を活かしつつ新たな風を吹き込むホテルを、品質、予算、スケジュールのいずれも遵守して実現させた。
築39年の旧「新宿ニューシティホテル」を「THE KNOT TOKYO Shinjuku」として全館リニューアル。「We are the People’s Park 目の前に広がる公園のように、多様な人々のために」をコンセプトとして、一つの空間にさまざまなライフスタイルが交錯するような場所を目指した。
耐震補強および給排水空調設備の全面刷新のほか、宴会場の客室化、建物の長寿命化、施設の省エネ化などの対策によって、収益力向上を図る。
また、既存施設の課題であった、音・臭気・通信環境・温熱環境・衛生設備などのすべてが解消されたことで、快適な空間を利用者に提供。
歴史的建造物の改修・保存工事、老朽化が進んでいた建物の解体・新築工事という、異なるノウハウが求められたプロジェクト。山下PMCは合理的かつ緻密なプログラムを組み立て、2つの設計・工事を並行してマネジメント。発注者の意向を最大限引き出し機能・性能に反映し、なおかつ、短工期・予算内での完成に導いた。
CM選奨2015受賞。
国宝3点、重要文化財66点を含む美術品約3,500点を所蔵するMOA美術館の1982年の開館以来初めてとなる大規模リニューアル事業。

設計者、施工者が有する「技術力」のみならず、現代美術作家と建築家からなるデザイナーの「デザイン力」、 人間国宝である漆芸家等が有する「匠の技」を最大限に引き出すマネジメントを実施。
PMrとして、発注者の意志決定を支援し、プロジェクトを円滑に推進。 適切な投資バランス・工期を設定し、リニューアルオープン時期を厳守しながら、美術品の鑑賞・保護にふさわしい静謐な空間を実現。
CM選奨2018、第28回BELCA賞 ベストリフォーム部門受賞。
賃貸住宅を高級サービスアパートメントに改装。山下PMCは、CMrとして、オークウッドブランドの高い品質が求められる短工期での工事において、後戻りのできない確実な改装工事のマネジメントと、法適合の確認、工事費の査定業務を支援。
三陸地域の復興を象徴する観光拠点としてJR釜石駅前に新築されたホテル。マーケット調査から客室などのインテリア監修および什器の調達支援まで、一貫したマネジメントを行いました。マーケティング調査、基本計画、CM業務、内装デザイン監修、およびFF&E調達支援、設備工事監理という幅広い領域を担当しました。また入札不調が深刻な東北地方において適切な設計・施工会社の選定支援およびマネジメントを行い、予定どおりの工期の竣工へと結びつけました。CM選奨2016。
大型商業施設の核テナントとなるブライダル施設とレストランの出店支援。貸主の行うA工事、借主負担でビル仕様に変更を加えるB工事、借主の行うC工事のそれぞれに関してスケジュール、工事区分、工事条件など徹底した出店条件交渉を行い、借主の事業リスクを低減することに注力。
企画段階で事業主の予算、工期のニーズに対応すべく、調達コストと収益性の両面から見直しを行い、実現可能な計画を策定。発注段階では、性能発注方式を活用し、ユーザーと事業主の意向に沿った事業の実現を推進。
CM選奨2014受賞。
事業の初期段階からマーケティング、ポジショニングの分析、建物調査、戦略の立案・予算の策定に携わり、設計・施工者の発注代行、設計・施工マネジメントにいたるまで、一貫したハンドリング+ソリューション型マネジメントを提供いたしました。
CM選奨2013受賞。

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP