ABOUT「7つの戦略」への挑戦

お客さまと共に、日本を社会先進立国へ。
インテグレーションで生まれる新たなビジネスプラットフォーム。

日本は今、「技術先進国」から「社会先進立国」へと進化していくべき時代を迎えています。自ら社会の潮流に働きかけて変革を促し、次代が求める産業モデルをお客さまと共に創出し、より良い社会づくりに貢献していく。それが、山下PMC流のCSV(Creating Shared Balue)です。
社会先進立国への変革プロセスの力点というべきテーマを、私たちは「7つの戦略」と設定しました。
それぞれのテーマの中で、変革が生まれるのと同時に、他のテーマと融合し、化学反応を起こしながら、さらに画期的なビジネスプラットフォームへと進化していきます。あらゆる業種・業界が既存の枠組みを超えてインテグレートされていく中で、「施設参謀」を究めながら、「施設参謀」を超えていく。私たちの次なる挑戦は、すでに始まっています。

  • 技術先進立国への堅持 01

    技術先進立国の堅持

    日本のモノづくりを支える企業の施設戦略を後押し。管理・R&D・生産開発・教育機能を統合し、ブランディングを司る施設に

  • クールジャパンの国づくり 02

    クールジャパンの国づくり

    優れた観光資源を結ぶネットワークの拡大。一過性のインバウンドブームに依存しない地域経済の確かな原動力に

  • インフラ・RE再構築と強じん化 03

    インフラ・RE再構築と強じん化

    新築・改築・増築・減築・除却、およびそれらの「組み合わせ」。これからの社会・ビジネスモデルに合ったインフラ構築を

  • 健康長寿社会の実現と少子高齢化対策 04

    健康長寿社会の実現と少子高齢化対策

    人生100年時代のワークスタイル・ライフスタイルに合った仕組みと施設を

  • スポーツビジネスと余暇 05

    スポーツビジネスと余暇

    スポーツコンテンツを活用し、賑わいを生む街づくりを

  • メディアおよび情報流通の変革 06

    メディアおよび情報流通の変革

    新旧メディアの群雄割拠時代。大量の情報を上手くつないで活かすために必要なCRE戦略を

  • 金融ビジネスの変革 07

    金融ビジネスの変革

    フィンテックから始まったICTと産業との融合。注目のブロックチェーン等、新技術を応用した仕組みを他産業にも広げ変革拡大へ

建設バリューチェーンの再構築

建設生産プログラムの構築・管理。企画・設計・施工までの完全データ化。
プロジェクトの効率性を飛躍的に高め、データを活かした新発想のビジネスへ

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP