経営課題を解決する
ファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

不動産活用・CRE戦略・ファシリティマネジメントに携わるビジネスマンの皆様へ、コアビジネスの経営力向上につながる施設戦略情報をお届けします。

週刊 施設参謀 週刊 施設参謀

経営課題を解決するファシリティ・
CRE戦略マガジン

注目の記事

  • 「おもてなし」をシステム化 - 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(1)
  • 書籍「施設参謀」

市況レポート

建設市況レポート(2018年8月)

今月は、建築費指数・鉄鋼系・コンクリート系建設資材価格に加え、鉄骨造オフィスビル・ホテル・店舗における都市間建築費格差指数の推移をレポートします。

症例3:「社員のやる気削ぐ症」社員エンゲージメントを高める働き方改革を

連載第3回目は、山下PMCの『Facility Dr.』西村が、社員エンゲージメントを高める働き方改革の実践手法をご紹介します。

人工知能時代の「仕事力・人間力」| 幅允孝氏×川原秀仁対談(2)

人工知能時代の「仕事力・人間力」 | 幅允孝氏×川原秀仁対談(2)

「本と人とのよりよい出会い」をテーマに、世界中の施設でライブラリーや書店を手がけているブックディレクター・幅さんと、山下PMC代表取締役社長・川原秀仁の特別対談です。後編では、今見直されている本というメディアの価値について考察し、人工知能時代の「仕事力・人間力」の核心へせまります。

人工知能時代の「仕事力・人間力」| 幅允孝氏×川原秀仁対談(1)

人工知能時代の「仕事力・人間力」 | 幅允孝氏×川原秀仁対談(1)

「本と人とのよりよい出会い」をテーマに、世界中の施設でライブラリーや書店を手がけているブックディレクター・幅さんと、山下PMC代表取締役社長・川原秀仁の特別対談です。前編では、本と人との出合いを促す魅力的な施設について語ります。

建設市況レポート(2018年7月)

今月は、建築費指数・鉄鋼系・コンクリート系建設資材価格に加え、鉄骨造の工場、物流施設、倉庫における都市間建築費格差指数の推移をレポートします。

症例2:「その場しのぎ症」コスト削減だけでは、施設運営改革は成功しない

連載第2回目は、山下PMCの『Facility Dr.』嘉門が、施設運営改革の「入り口」で陥りがちな勘違いと対処法をご紹介します。

日本でも15兆円規模のスポーツビジネスの可能性 – 人と地域、文化をつなぐ施設をもっと広げよう〈後編〉

日本でも15兆円規模のスポーツビジネスの可能性 – 人と地域、文化をつなぐ施設をもっと広げよう〈後編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<後編>

日本でも15兆円規模のスポーツビジネスの可能性 – 人と地域、文化をつなぐ施設をもっと広げよう〈前編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<前編>

建設市況レポート(2018年6月)

今月は、建築費指数・鉄鋼系・コンクリート系建設資材価格に加え、RC造の集合住宅、病院、学校における都市間建築費格差指数の推移をレポートします。

症例1:「自前主義症」人・スキル・時間・情報の4不足

今月から、『施設のかかりつけ医』として、施設建築のあらゆる悩みに向き合い、施設運営と事業活動をトータルでサポートする山下PMCの『Facility Dr. 』が、施設運営にまつわる勘違いとその対処法について事例をまじえながら紹介します。

「おもてなし」をシステム化 - 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(2)

「おもてなし」をシステム化 – 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(2)

1991年に星野佳路さんが軽井沢の老舗旅館を継いでから、わずか27年で国内外に36か所のリゾート施設を運営する企業に成長した星野リゾート。ホテル、旅館、リゾート施設を所有せず、運営「MC」(マネジメントコントラクト)に特化した日本における最初の企業です。後編では、インバウンド客が日本に来ている本当の意味と、継続的な成長につなげるための課題を伺いました。

「おもてなし」をシステム化 - 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(1)

「おもてなし」をシステム化 – 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(1)

1991年に星野佳路さんが軽井沢の老舗旅館を継いでから、わずか27年で国内外に36か所のリゾート施設を運営する企業に成長した星野リゾート。ホテル、旅館、リゾート施設を所有せず、運営「MC」(マネジメントコントラクト)に特化した日本における最初の企業です。前編では、所有が常識だった当時の概念を破壊した背景を伺いました。

注目の記事

  • 「おもてなし」をシステム化 - 観光立国のための世界基準 | 星野佳路氏×川原秀仁対談(1)
  • 書籍「施設参謀」