週刊 施設参謀 週刊 施設参謀

経営課題を解決するファシリティ・
CRE戦略マガジン

達人に訊く!

仕事でも仕事以外でも「ハイコンセプト・ハイタッチ」を実践している「達人」にご登場いただくコーナー。
デザイン思考で新しいビジネスを切り拓くためのヒントが見つかります。

コクヨWORKSIGHT山下正太郎編集長に訊く「ここまで来た!海外オフィス最新事情」

国内外の企業の働き方とオフィス環境について情報を発信する、ワークスタイル戦略情報メディア「WORKSIGHT」。編集長の山下正太郎氏に、海外のワークプレイス最新動向と、その取材を通じて見えてきた日本の未来について聞いてみました。

コクヨWORKSIGHT山下正太郎編集長に訊く「日本人のオフィスと働き方はどう変わった?」

自社のオフィスを生きたショールームとして公開する「ライブオフィス」を日本で初めて開始したコクヨ。以来、オフィスと働き方の研究に厚い蓄積を有しています。コクヨのWORKSIGHT LAB.の主任研究員・山下正太郎氏に、今どきのオフィス事情を教えてもらいました。

石巻魚市場 須能邦雄社長に訊く「被災地復興に新しい魚市場をどう活かすか」

石巻魚市場須能社長に訊く「被災地復興に新しい魚市場をどう活かすか」

東日本大震災の津波で全壊した石巻市水産物地方卸売市場。4年後に完成した新施設は、国際的な食品衛生管理方式「HACCP(ハサップ)」に対応する高度衛生管理型の魚市場です。施設を使用する石巻魚市場の須能邦雄社長に、HACCP認証取得への意気込みや、新施設を核とした石巻の水産業復興への想いを語っていただきました。

石巻魚市場 須能邦雄社長に訊く「わずか4年で市場を再建できた理由とは?」

石巻魚市場 須能邦雄社長に訊く「わずか4年で市場を再建できた理由とは?」

東日本大震災の津波によって全壊した宮城県の石巻市水産物地方卸売市場。2015年9月には、新施設が運用開始となりました。早期の完成が実現したのは、公共建築工事として初めて「アットリスクCM方式」を導入した成果です。「市場とまちは一体」と語る石巻魚市場の須能邦雄社長に、早期完成の効果について伺いました。

地方を牽引する新たなプレーヤーとは|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(3)

地方創生の先鋒となる新しいプレーヤーの姿とは? Nextremer、エイトブランディングデザイン、山下PMCの代表が、経営者の立場から地方創生を見直す座談会の第3弾。今回は、企業と地方の新しい関係に迫り、これからの地方創生に求められる人材像を探ります。

地域産業を盛り上げるにはコレが必要|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(2)

地域産業を盛り上げるにはコレが必要|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(2)

地域全体の力を盛り上げるために必要なものとは何でしょうか? 人工知能、ブランディング、施設建築、地方と密接なつながりをもつ各分野のフロンティアが、地方創生を経営的視点から見直す座談会。第2弾の今回は、3人の経営者が見た地方創生の課題を探ります。

なぜ今、先端企業は地方に注目するのか|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(1)

高知にR&D拠点を築き、AI対話エンジンを開発するNextremer向井永浩氏。地方企業のブランディングを多数手がけるエイトブランディングデザイン西澤明洋氏。そして「施設参謀」こと山下PMC川原秀仁。3人の経営者が、地方創生を経営的視点から見直す座談会です。

ソフトバンク施設技術部長に訊く「通信施設における設備更新のポイントは?」

通信システムはたとえ設備の更新時でも止めることは許されません。とくに電源装置の入れ替えでは冗長構成を組むなどの周到な準備が必要になる、とソフトバンク鈴木貴雄氏は言います。将来の事業動向と機器の進化をどのよう読み、設備構成を考えていけばいいのか、聞いてみました。

ソフトバンク施設技術部長に訊く「ネットワーク拠点のBCP強化策とは?」

災害時には命綱となる携帯電話。拠点の分散化を図り、耐震性、冗長性を強化するなど、災害に強いネットワーク構築が進められています。ソフトバンクの携帯電話事業において設備設計や設備増強を担う鈴木貴雄氏に、通信施設のBCP(事業継続計画)強化についてお話を伺いました。

ディーコープ谷口健太郎氏に訊く「リバースオークションの賢い使い方とは?」

ディーコープ谷口健太郎氏に訊く「リバースオークションの賢い使い方とは?」

購買コスト削減の強力な武器となりうる「リバースオークション」。売り手が競り下げ方式で入札する手法です。比較購買のソーシングサービスの一環としてリバースオークションを運営するディーコープの谷口健太郎代表に、建設プロジェクトや施設の維持管理における活用法をお聞きしました。

ディーコープ谷口健太郎氏に訊く「コスト削減で一番大切なことは?」

建設プロジェクトや施設の維持管理業務において大きな課題となるのが、コスト削減。そんな悩みに応えるべく、企業の購買に関する経営支援サービスを行っている会社がディーコープです。ディーコープでは「適正価格」をいかに実現しているのでしょうか。谷口健太郎代表に伺いました。

パラダイムシフトの現場から

フィルムから印刷へ大変革を遂げたコダック代表の藤原浩氏。建築設計の枠組みを超えた活動で注目されるオンデザインパートナーズ代表の西田司氏。各業界におけるパラダイムシフトを語ります。

2020年、日本の宝の山はココにある

建築家の藤村龍至氏と、クリエイティブファシリテーターの田中元子氏。いま改めて「日本の魅力」に向き合い、日本が成し得る「ポジティブな縮小」と「新しい成長」の形を模索します。