田辺三菱製薬 新本社ビル・加島オフィス棟

田辺三菱製薬 新本社ビル・加島オフィス棟

  • 田辺三菱製薬 新本社ビル・加島オフィス棟
  • 田辺三菱製薬 新本社ビル・加島オフィス棟
  • 田辺三菱製薬 新本社ビル・加島オフィス棟

プロジェクトの概要

大阪・道修町に位置する田辺三菱製薬本社ビルと、加島事業所内のオフィス棟を並行して新設するプロジェクト。基本計画から設計・施工者選定、家具メーカーやビル管理会社の選定まで、総合的に支援いたしました。発注図書を綿密に構築することによって、設計・施工者から提案を引き出しながらも、事業主の思いを反映したオフィスビルの実現に貢献しました。CM選奨2016入選。

プロジェクトの特徴

  • 歴史ある薬問屋街・道修町のランドマークとして機能する、まちに開かれた本社ビルです。
  • 緻密な発注図書を構築することにより、事業主の本社ビルへの思いを尊重しつつ、設計・施工者の提案を引き出しました。
  • 社員同士のコミュニケーションのしやすいオフィス環境の創造を促しました。

プロジェクトの詳細

事業主
田辺三菱製薬株式会社
所在地
大阪市中央区(本社ビル)、大阪市淀川区(加島オフィス棟)
建物用途
オフィス
延床面積
約17,000㎡(本社ビル)、 約8,500㎡(加島オフィス棟)
構 造
S造、SRC造、地下1階柱頭免震構造(本社ビル)、S造(加島オフィス棟)
階 数
地上14階/地下2階(本社ビル)、地上4階(加島オフィス棟)

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE