WORKS実績・事例

「Open Innovation Office」をコンセプトに日立グループの「働き方改革」を推進するオフィスモデル、日立アーバンインベストメントのフラッグシップモデルである「日立レクトシップ戸塚」のPM/CM業務を担当。

オフィスフロアはセンターコア形式とし動線を集約。外周部を大空間の執務スペースとすることで、外部環境と触れ合う開放的な職場環境を創出。

加えて、事業継続性を目的とした免震構造の採用、環境対策としての太陽光発電設備、雨水利用、LED照明の採用等、フラッグシップモデルとしてふさわしい施設整備に向け、PMの知見を投入し、実現まで支援した。

プロジェクトの特徴

  • 「Open Innovation Office」の実現に向け、設計・施工者の提案力を最大限に引き出し、各プレイヤーのアイデアを活かす仕組みを構築した
  • Environment、Communication、Connecting、Well-beingのテーマに即した要件整理。事業戦略にぴったり合った施設戦略を考え、実行した
  • テナント側の要求を詳しくヒアリング。優先順位をつけ、整理を行った。事業戦略からブレずに、利用者の声を施設に取り入れたことで、満足度の高い施設が完成した

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 株式会社日立アーバンインベストメント
所在地 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地
建物用途 オフィス,研究開発
延床面積 <新棟>30,399.61㎡ <食堂棟>1,362.80㎡
構造 鉄骨造
階数 <新棟>地上6階+塔屋 <食堂棟>地上1階

プロジェクトに関わったマネジャー

研究開発(R&D)/生産施設、オフィスのその他の事例

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP