WORKS実績・事例

東京 ・久留⽶ ・⼤阪 ・⽇⽥の4事業所の⼀連の施設を段階的に、将来を⾒据えた戦略的な施設とするための建て替え計画PM業務を実施した。研究施設特有の働き⽅・作業条件から、必要な機能性と快適性及び可変性を併せて考慮し、全体ゾーニングの考え⽅を構築。SII(スケルトン・インフラ・インフィル)思想の導⼊等、ハード⾯での様々なプロトタイプを提案・構築し計画に反映した。
また、早期における仕様の決定(フロントローディング)や、各業務の同時進⾏(コンカレントエンジニアリング)の実現を⽬的に、徹底して⼀連のプロジェクトをプログラム化し、全プロセスを⾒える化、業務の合理化を図った。

プロジェクトの特徴

  • 東京 ・久留⽶ ・⼤阪 ・⽇⽥の4事業所の ⼀連の施設を段階的に、将来を⾒据えた戦略的な施設とする統合的マネジメント
  • SII(スケルトン・インフラ・インフィル)思想の導⼊や実験空間と業務空間の分割ゾーニング等、ハード⾯での様々なプロトタイプを提案・構築し計画に反映
  • プロジェクトにおける業務のフロー図やマトリクス表及び⽂書等で詳細に定義し、関係者の円滑な業務推進のための業務プログラムを構築

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 一般財団法人 化学物質評価研究機構
所在地 全国
建物用途 研究所

プロジェクトに関わったマネジャー

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP