WORKS実績・事例

オリンパス技術開発センター石川新棟

Photo:©studio bauhaus

Photo:©studio bauhaus

Photo:©studio bauhaus

世界最先端 精密機器メーカーの研究開発拠点の再開発。働く人の目線で、快適な仕事環境の実現に向けた建築的工夫を図り、知的生産性向上に貢献。マネジメントの徹底により、工期遵守とコスト最適化を実現。

プロジェクトの特徴

  • 収容人員の大幅増員による仕様変更や物価上昇等の影響をうけながらも、VEを徹底し、工期を遵守しながら工事費を予算内に抑え、プロジェクトを牽引。
  • 西日対策として事務室に腰壁を設置し日射量を低減。他の棟との外観の統一性を維持しながら、施設内部の機能性を向上させ、快適な仕事環境を実現。
  • 現場巡視で品質に関わる部分を中心に指摘。是正確認を確実に実施することで、品質向上に大きく寄与。

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 オリンパス株式会社
所在地 東京都八王子市
建物用途 研究開発施設
延床面積 約14,800㎡
構造 RC造(一部S造)
階数 地上11階地下1階

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP