いすゞ藤沢事業所新物流センター

いすゞ藤沢事業所新物流センター

  • いすゞ藤沢事業所新物流センター
  • いすゞ藤沢事業所新物流センター
  • いすゞ藤沢事業所新物流センター

プロジェクトの概要

操業開始から約50年を経過した、いすゞ自動車 藤沢エリアにおける物流機能の再編施設。3つの敷地を2本の橋梁で結ぶ一大プロジェクトにおいて、複数部門の発注者、設計、監理、施工等の関係者をCMrとしてまとめ、工期内で高品質の施設完成を導いた。また、周辺道路の渋滞緩和、緑地計画等、近隣住民に配慮した施設となっている。

プロジェクトの特徴

  • CMrとして、本体建築と橋梁およびスロープを担当した土木部門との連携・一体化を図り、設計から施工に至る高度マネジメントを実施。
  • 道路で分断されていた3つの敷地を道路上空に設置した橋梁でつなぎ一体化。物流の効率化等に対応する新たな拠点施設の実現を支援。
  • 事業主の要件および周辺環境の変化によって生じたニーズを満たす、高品質の施設を計画工期内で完成に導く。

プロジェクトの詳細

事業主
いすゞ自動車株式会社
所在地
神奈川県藤沢市
建物用途
工場、物流センター
延床面積
33,721㎡
構 造
RCSS造、一部S造
階 数
地上3階

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE