STORYお客さまの声

長崎市交流拠点施設PFI事業(後編)

これからのPFI事業のベンチマークとなる

1階の「イベント・展示ホール」は約3,800㎡。大容量の高速通信回線を導入。オンライン配信する会議やeスポーツイベントなどの催事も開催できる。2階には、6室の会議室がある。

多様な事業者との協業で学べることもPFI事業に参画することの大きなメリット

今回の事業参画の経験から得たことはありますか?

村田
さまざまな現場と言語が交差した今回の事業から活かせる知見は数多くあると思います。特に、行政側、事業者側、それぞれの意見を整理し合意形成を得るのは大変なことです。PPP/PFI事業は、今後も全国で検討・実施される数が増えていくでしょう。しかし官民連携に未経験の自治体や地元企業がまだまだ多いのが実情です。山下PMCの持つノウハウ、調整力で今後も施設づくりの現場の期待に応えていきたいです。
野中
約20年のPFI経験を持つ九電工にとってもこの事業は特別なものでした。山下PMCさまをはじめ、多くのプレイヤーとの協業から学べたことも多い。今後も広がるであろうPFI事業に参画していく上でも、ベンチマークとなる実績と言えるでしょう。
友池
完成までに6年。計画当初は、多くの方々からいろいろな意見が寄せられましたが、この1年は、お会いする方々から「上手くいってますか?」と我が事のように気遣い、期待を込めた声を掛けていただくことが増えました。PFIに地域の企業が参画し、官民のプレイヤーが視線を一つにする努力を重ねることで、地域の思いも寄せていただける施設になることを実感しています。
  • 3つの広いホワイエは、それぞれ独立性を確保。受付等だけではなく、交流や歓談の場としても活用できる。
  • 2階の「コンベンションホール」。約2,700㎡。写真は4分割した状態。
  • 1階「イベント・展示ホール」前のホワイエでの集合写真。


プロジェクト概要

プロジェクト名称 長崎MICE事業に関する全体PM業務
上記業務の発注者 株式会社九電工
PMR 山下PMC
山下PMC担当者 丸山優子、村田達志、諸山隆法、鈴木太郎、三好涼子、鈴木達也、漆川賢則、轟真央


出島メッセ長崎 施設概要

所有者 長崎市
指定管理者 株式会社ながさきMICE
所在地 ⻑崎県⻑崎市尾上町4-1
面積 敷地面積 20,662㎡(ヒルトン長崎と合わせて)
建築面積 12,929.64㎡
延床面積 24,721.23㎡
規模/構造 地上4階・地下1階/鉄骨造
設計・監理 株式会社日建設計(意匠・設備)、
戸田建設株式会社(構造)、
株式会社松林建築設計事務所
施工 戸田建設株式会社、
株式会社上滝、株式会社谷川建設、
株式会社森美工務店、
株式会社九電工

・記載されている内容は、掲載当時の情報です。予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・記載されている会社名、商品名は、各社の商標、または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。

関連タグ

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP