フォルクローロ三陸釜石

フォルクローロ三陸釜石

  • フォルクローロ三陸釜石
  • フォルクローロ三陸釜石
  • フォルクローロ三陸釜石

プロジェクトの概要

三陸地域の復興を象徴する観光拠点としてJR釜石駅前に新築されたホテル。マーケット調査から客室などのインテリア監修および什器の調達支援まで、一貫したマネジメントを行いました。マーケティング調査、基本計画、CM業務、内装デザイン監修、およびFF&E調達支援、設備工事監理という幅広い領域を担当しました。また入札不調が深刻な東北地方において適切な設計・施工会社の選定支援およびマネジメントを行い、予定どおりの工期の竣工へと結びつけました。CM選奨2016入選。(写真 馬場祥光)

プロジェクトの特徴

  • 労務調達が困難な東北地方において、三陸の観光拠点にいち早く復興を象徴するホテルを実現させました。
  • マーケティングから竣工まで、ホテル事業の全体計画を支援しました。
  • 家具や内装の監修および発注支援を行い、デザインコンセプトを着実に表現しました。

プロジェクトの詳細

事業主
東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社
所在地
岩手県釜石市
建物用途
ホテル
延床面積
約3,400㎡
構 造
S造
階 数
地上7階

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE