WORKS実績・事例

東日本旅客鉄道 中央ラインモール

中央線の高架下空間(全長約9km、約70,000m²)を、沿線自治体によるまちづくりと連携をとりながら一体的に整備・開発する「中央ラインモール」構想。与条件整理に始まり、企画から設計・発注段階のマネジメント支援を行うことで、プロジェクトの円滑な推進をサポートいたしました。CM選奨2017受賞。

プロジェクトの特徴

  • JR中央線三鷹〜立川駅間の高架下と駅を一体開発するプロジェクトです。
  • コンセプト作成、マスターデザイン、事業戦略、施設計画の構築により、沿線価値向上をめざした沿線ブランディングを支援しました。

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 東日本旅客鉄道株式会社/株式会社JR中央ラインモール
所在地 東京都 JR中央線高架下(三鷹~立川間)
建物用途 商業施設、診療所、保育園、SOHO等
延床面積 約70,000m²、全長約9km

プロジェクトに関わったマネジャー

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP