経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

建設市況レポート(2021年11月)

今月の建設市況と今後の見通し

日常は戻ってきても…

「数カ月前の通勤は快適だった」。
やや不謹慎なことを考えながら、朝夕の満員電車に揺られ、日常の緩やかな回復を感じています。

人流≒経済の動きが連動しているためか、資機材の高騰が続いています。
しかしながら、鉄骨関連は未だに上昇していても、上昇率は落ち着いてきたように感じています。
このまま下降すると良いのですが、石油価格が凄まじい勢いで高騰しており、下落には至っていないのが現状のようです。

銅など高騰し続けている非鉄金属は、来年には供給過剰になり、価格が落ち着くだろう、という記事が日経新聞に出ていました。
にもかかわらず、11月25日の日経新聞には、「銅の取引価格2%程度UP」と小さく記事がありました。

コロナ感染者数が減って日常が戻ってきても、日常品を含めた価格上昇は投資に対して精神的なブレーキを掛けてしまうのは困ったものです。

さて、下記に先月のコスト状況(11月初旬発表)をお伝えします。

1.資材、建築費指数の傾向

鉄鋼系資材は先月に引き続き、上昇傾向です。
RC系資材は先月に引き続き、横ばいです。

建築費指数はS造、RC造とも先月に引き続き、上昇傾向です。

2.都市間格差の傾向

今回はS造のオフィス、ホテル、店舗をピックアップしています。
東京を基準とした場合、どの用途も広島が特に上昇率が高い傾向にあります。
低い傾向(90以下)にあるのはこれまでと変わらずどの用途も「金沢、新潟、高松」の3都市です。

資材、建築費指数の推移(鉄鋼系)

出典:日経NEEDS / 建設物価調査会

建築費指数:2011年比/ それ以外:2011年4月比

推移傾向

上昇

建築費指数 東京 事務所 S 建築

上昇

  • 異形棒鋼16ミリ 東京
  • 鉄スクラップ H2 東京
  • 山形鋼6×50ミリ 東京
  • H形鋼5.5×8×200×100ミリ 東京

現状維持

  • 熱延鋼板1.6ミリ 東京

資材、建築費指数の推移(RC系)

出典:日経NEEDS / 建設物価調査会

建築費指数:2011年比/ 上記以外:2011年4月比

推移傾向

上昇

建築費指数 東京 事務所 S 建築

現状維持

  • 普通合板Ⅱ類 4ミリ 東京
  • 生コンクリート 建築 180キロ強度 東京
  • セメント バラ 東京

S造 オフィスの建築費都市間格差指数の推移

出典:建設工業経営研究会

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 札幌、東京

S造 ホテルの建築費都市間格差指数の推移

出典:建設工業経営研究会

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 札幌、東京

S造 店舗の建築費都市間格差指数の推移

出典:建設工業経営研究会

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 札幌、東京

・記載されている内容は、掲載当時の情報です。予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・記載されている会社名、商品名は、各社の商標、または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。

おすすめ記事