アトレ恵比寿西館

アトレ恵比寿西館

  • アトレ恵比寿西館
  • アトレ恵比寿西館
  • アトレ恵比寿西館

プロジェクトの概要

2016年4月、JR恵比寿駅の西側に開業した商業施設。新築商業施設と既存駅舎を連絡通路で結ぶことで恵比寿駅および周辺の街の回遊性を向上させている。山下PMCは、設計段階から施工者が参画し、既存地下躯体の解体と連動して施工計画や構造を検討することを提案し、工期短縮とコスト削減を実現。工事費高騰局面でも品質・コスト・工期を適切にコントロールし、事業者、運営者という異なる立場の発注者をはじめ多岐にわたる関係者の利益をバランスよく最大化させた。CM選奨2017受賞。

プロジェクトの特徴

  • 設計段階からの施工者早期参画による工期短縮とコスト削減。
  • 工事費高騰局面においても品質・コスト・工期を適切にコントロールし、事業主、運営者をはじめ多岐にわたる関係者の利益をバランスよく最大化。
  • 既存躯体や地盤の条件が難しい中でも、プロジェクトの初期段階で確度の高いスケジュールを作成・実現。

プロジェクトの詳細

事業主
株式会社アトリウム(運営者:株式会社アトレ)
所在地
東京都渋谷区
建物用途
商業施設
延床面積
約9,700㎡
構 造
S造(一部RC造)
階 数
地上8階、地下1階

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE