WORKS実績・事例

フォションホテル京都

Photo:copyright©

Photo:copyright©

Photo:copyright©

フォションブランドとして、日本初・世界2軒目となる「フォションホテル京都」のPM/CMを担当。「FAUCHON Meets Kyoto. feel Paris.」をホテル全体のコンセプトに据え、ブランドカラーであるフォションピンク、ホワイト、ブラック、ゴールドを西洋の素材と日本の素材、技術で表現している。

PMrとして山下PMCは、プロジェクト関係者の提案を引き出し、コンセプトを施設建築に反映。パリと京都を融合させたラグジュアリーでモダンなデザインを施した全59室のゲストルーム、フレンチレストラン、ティーサロン、ショップ、スパなど、唯一無二のホテル体験を可能にする空間づくりのマネジメントを行った。

プロジェクトの特徴

  • 老朽化が進んだ既存ビジネスホテルをラグジュアリーホテルに改修。様々な課題(空間ボリューム・音環境・通信環境・温熱環境・衛生設備)に対して、関係者とともに解決策を提案、実行。フォションブランドにふさわしい環境の実現につなげた。
  • 施工段階で複数のコストオン協定を採用。多くの関係者をまとめコストの透明化と縮減を達成した。
  • 建物改修だけでなく、FFEやアートの調達も支援。フォションの世界観を空間全体で体現した。

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

所在地 京都府京都市下京区河原町通松原下ル難波町406
建物用途 ホテル
延床面積 約5,498.82㎡(内ホテル 延床面積 約5,498.82㎡)
階数 地上10階建

ホテルのその他の事例

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP