日本自動車ターミナル 京浜トラックターミナル新7号棟

日本自動車ターミナル 京浜トラックターミナル新7号棟

  • 日本自動車ターミナル 京浜トラックターミナル新7号棟
  • 日本自動車ターミナル 京浜トラックターミナル新7号棟
  • 日本自動車ターミナル 京浜トラックターミナル新7号棟

プロジェクトの概要

首都圏と他地域を結ぶ物流拠点となる、京浜トラックターミナル内の荷扱場付き配送センター棟建て替え計画です。日本自動車ターミナルが都内に保有するトラックターミナルの再開発実行計画(山下PMCがその技術検証業務を担当)の一環として実施されました。建て替えにあたっては高機能化および国・都指定の災害時物資輸送拠点としての性能確保が求められ、山下PMCは事業主・施工者と協力体制を築きながら短期間でQCDの適正化を実現しました。

プロジェクトの特徴

  • 首都圏の物流拠点となるトラックターミナル内配送センターの建て替え事業です。
  • 事業主の保有する複数の敷地を対象とした再開発実行計画(山下PMCが技術検証業務を担当)の一部として実施されました。
  • 災害に強いトラックターミナルに向け、免震構造の採用および、事業所全体で72時間対応可能な非常用自家発電設備を実現しました。

プロジェクトの詳細

事業主
日本自動車ターミナル株式会社
所在地
東京都大田区
建物用途
物流施設
延床面積
約36,000㎡
構 造
柱RC梁S造
階 数
地上5階

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE