WORKS実績・事例

日本テレビ番町スタジオ

日本テレビのスタジオ建て替えプロジェクト。当社は、基本計画、発注、設計、施工、引き渡しまでのフェーズにおいてPM/CMを担当。発注支援、コンセプト策定支援、与条件・課題の整理、品質・コスト・スケジュールのマネジメントおよびコントロール等、全般に渡って社内外の関係者を牽引し、プロジェクトマネジメントを実現した。

プロジェクトの特徴

  • 日本で最新・最高の機能・設備を備え、視聴者ニーズの変容、放送プラットフォームの多様化に対応できる新スタジオのコンセプトを策定。スペースの有効活用、将来的な拡張性、安全・効率的な動線・ゾーニングの考え方等を明確化・共有し、最終フェーズまでマネジメントを徹底した。
  • 「性能発注方式」、「設計・施工一括発注方式」を導入。スタジオ特有の機能を満たしながら、品質・コスト・スケジュールのマネジメントおよびコントロールを可能にした。
  • 複数の関係者が入り交じる複雑なプロジェクト体制において、わかりやすいツールの開発、役割分担の明確化等の工夫により、コミュニケーションの円滑化、全体像の見える化を促進し、意思統一を図った。

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 日本テレビ放送網株式会社
所在地 東京都千代田区
建物用途 放送局
延床面積 約30,000㎡
構造 地上:S造/地下:SRC造
階数 地上11階・地下5階

プロジェクトに関わったマネジャー

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP