週刊 施設参謀 週刊 施設参謀

経営課題を解決するファシリティ・
CRE戦略マガジン

ブルー・オーシャンを探して

日本のPM/CM技術の礎を築き、建築業界の変革、そして、お客さまであるさまざまな産業モデルの統合・集約化に向け、働きかけている山下PMC 代表 川原のコラム。

日本は各産業がティッピング・ポイント前夜 経済停滞の悲観的なニュースに惑わされるな

一つのアイデアや社会的行動がある日突然一気に敷居を超えて野火のように拡がっていくような劇的瞬間、図にするとこれまでの進化の延長線上からポンと離れてマジョリティになる瞬間。

機動力あふれる「D-OODA(ドゥーダ)」ループで経営を変える

現場の誰もがリーダーとなって、新たなアイデ アを実践。日本発のイノベーション創出を導く、新たなビジネスマネジメントシステ ム「D-OODA(ドゥーダ)」ループに注目!

シェアリングエコノミーは他人事ではない 日本にビジネスチャンスがある3つの理由

日本の文化、社会・経済、日本企業の特性を考えると、シェアリングエコノミーは大きな成長、これからの産業の主役の一つとなる可能性を秘めている。

プラットフォームビジネスの最強法則

ITだけがプラットフォーマーではない 勝者になるための究極のマッチングビジネス

2019年3月末に新著『プラットフォームビジネスの最強法則-すべての産業は統合化される』を刊行しました。そこで今回は、本書のテーマであり、私が常々、講演会やWeb・SNS等の場でも発信している、組み合わせの発想で創るプラットフォームについて、少しご紹介させていただきたいと思います。

建設業界のカスタマージャーニーを刷新せよ! オムニチャネルで実現する“ひとりでに売れる仕組み” 〈後編〉

建設業界のカスタマージャーニーを刷新せよ! オムニチャネルで実現する“ひとりでに売れる仕組み” 〈後編〉

「いかに他社からパイを奪うか」。多くの企業のマーケティング戦略は、ただの消耗戦に陥っています。そこで、山下PMCでは、マーケティングを「クライアントが真に求めるモノやサービスが“ひとりでに売れる”仕組み作り」と定義し、他社とは違う活動を行っています。営業の苦しみから社員を解放する山下PMC流オムニチャネル戦略とは?<後編>

建設業界のカスタマージャーニーを刷新せよ! オムニチャネルで実現する“ひとりでに売れる仕組み” 〈前編〉

建設業界のカスタマージャーニーを刷新せよ! オムニチャネルで実現する“ひとりでに売れる仕組み” <前編>

「いかに他社からパイを奪うか」。多くの企業のマーケティング戦略は、ただの消耗戦に陥っています。そこで、山下PMCでは、マーケティングを「クライアントが真に求めるモノやサービスが“ひとりでに売れる”仕組み作り」と定義し、他社とは違う活動を行っています。営業の苦しみから社員を解放する山下PMC流オムニチャネル戦略とは?<前編>

建築業界でも、デジタルでは代替できない人財育成を AI・IoT時代の真のリアルとは? 〈後編〉

さまざまな業界でIoTやAI技術が急速に浸透し、生活や仕事の情報のデータ化・可視化が進んでいます。リアル(人的リソース、物理的空間・モノ)とサイバー(デジタル、ネットなど)の世界はシームレス化し、より緊密になろうとしています。しかし、建築業界においては、リアルだけを重視する旧来の制度や慣習から抜け切れず、デジタル化が進んでいるとは言えません。<後編>

建築業界でも、デジタルでは代替できない人財育成を AI・IoT時代の真のリアルとは?〈前編〉

建築業界でも、デジタルでは代替できない人財育成を AI・IoT時代の真のリアルとは?〈前編〉

さまざまな業界でIoTやAI技術が急速に浸透し、生活や仕事の情報のデータ化・可視化が進んでいます。リアル(人的リソース、物理的空間・モノ)とサイバー(デジタル、ネットなど)の世界はシームレス化し、より緊密になろうとしています。しかし、建築業界においては、リアルだけを重視する旧来の制度や慣習から抜け切れず、デジタル化が進んでいるとは言えません。<前編>

人口減と社会システムの変革は不可避 – 首都圏を例にした健康長寿社会の未来像とは〈後編〉

1968年の「1億人」と2045年の「1億人」は違います。人口に占める65歳以上の高齢者割合は2045年約40%になると予想されています。少子高齢化が進んだ未来に求められる新しい社会システムとは?<後編>

人口減と社会システムの変革は不可避 – 首都圏を例にした健康長寿社会の未来像とは〈前編〉

人口減と社会システムの変革は不可避 – 首都圏を例にした健康長寿社会の未来像とは〈前編〉

1968年の「1億人」と2045年の「1億人」は違います。人口に占める65歳以上の高齢者割合は2045年約40%になると予想されています。少子高齢化が進んだ未来に求められる新しい社会システムとは?<前編>

いち早くクライアントの収益が望めるよう慣習を打ち破る「建設バリューチェーン再構築」を〈後編〉

いち早くクライアントの収益が望めるよう慣習を打ち破る「建設バリューチェーン再構築」を〈後編〉

建築は竣工まで膨大なデータが発生。しかしアナログとデジタルが混在し、設計や工事の現場で発生した変更はクライアントに伝えられず、十分活用できていません。では、どうしたら真に役立つ情報にできるのでしょうか?<後編>

いち早くクライアントの収益が望めるよう慣習を打ち破る「建設バリューチェーン再構築」を〈前編〉

いち早くクライアントの収益が望めるよう慣習を打ち破る「建設バリューチェーン再構築」を〈前編〉

建築は竣工まで膨大なデータが発生。しかしアナログとデジタルが混在し、設計や工事の現場で発生した変更はクライアントに伝えられず、十分活用できていません。では、どうしたら真に役立つ情報にできるのでしょうか?<前編>

日本でも15兆円規模のスポーツビジネスの可能性 – 人と地域、文化をつなぐ施設をもっと広げよう〈後編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<後編>

日本でも15兆円規模のスポーツビジネスの可能性 – 人と地域、文化をつなぐ施設をもっと広げよう〈前編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<前編>

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈後編〉

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈後編〉

高度経済成長期に建てられた構造物が償還時期を迎えている今、50年後の未来を建設業界はどう描くか。川原の提唱する「将来のさまざまな構造に応用できる柔軟な施設」とは。山下PMC川原秀仁インタビュー後編。

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈前編〉

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈前編〉

高度経済成長期に建てられた構造物が償還時期を迎えている今、50年後の未来を建設業界はどう描くか。川原の提唱する「将来のさまざまな構造に応用できる柔軟な施設」とは。山下PMC川原秀仁インタビュー前編。

新旧メディアの群雄割拠が続く今だからこそ、改めて「メディアの役割」を意識した戦略を〈後編〉

新旧メディアの群雄割拠が続く今だからこそ、改めて「メディアの役割」を意識した戦略を〈後編〉

今回のテーマは「メディア」。新聞や、ラジオ、テレビ、ソーシャルメディアのみならず、AmazonやNetflixなど、様々なメディアが群雄割拠する中、メディアは今後どうのようになっていくのか。後編では、そのようなメディアの状況に対して建築はどう応えていくのかを訊きます。

新旧メディアの群雄割拠が続く今だからこそ、 改めて「メディアの役割」を意識した戦略を〈前編〉

新旧メディアの群雄割拠が続く今だからこそ、改めて「メディアの役割」を意識した戦略を〈前編〉

今回のテーマは「メディア」。新聞や、ラジオ、テレビ、ソーシャルメディアのみならず、AmazonやNetflixなど、様々なメディアが群雄割拠する中、メディアは今後どうのようになっていくのか。前編では、これらのメディアの意外な共通点と、生き残りをかけた動きの舞台裏を訊きます。

フィンテックから始まる技術と産業の革新 金融だけに留まらない「ブロックチェーン」の重要性〈後編〉

フィンテックから始まる技術と産業の革新 金融だけに留まらない「ブロックチェーン」の重要性〈後編〉

金融市場で存在感を高めるブロックチェーンに川原が注目。後編では、このブロックチェーンが今後の建設・不動産業界にとっても、欠かせない存在になるという想いに迫りました。

フィンテックから始まる技術と産業の革新 金融だけに留まらない「ブロックチェーン」の重要性〈前編〉

フィンテックから始まる技術と産業の革新 金融だけに留まらない「ブロックチェーン」の重要性〈前編〉

金融市場で存在感を高めるブロックチェーンに川原が注目。前編では、金融業界におけるブロックチェーンの現状を聞きました。