経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

検索結果#地方創生

ポスト五輪、2025年の先へ~政府発表「ラグジュアリーホテル50カ所」が正しい理由

2020.02.03

ブルーオーシャンを探して

ポスト五輪、2025年の先へ~政府発表「ラグジュアリーホテル50カ所」が正しい理由

五輪後の日本経済について、メディアでは悲観的な論調が目立ちます。この「空気」によって、本当は余裕があるのに、投資熱・消費熱が下がり、必然的に経済の回転速度が減退する、というのがこれまでの流れでした。しかし、私は五輪後こそ、現実をしっかり見据えて、悲観論から脱却することが重要だと考えています。

地方創生EXPO

2019.03.06

イベントレポート

「地方創生 EXPO」出展・講演レポート

山下PMCは、幕張メッセで開催された「第2回 地方創生 EXPO」(同時開催:スポーツビジネス産業展」に出展しました。会期中は、地方自治体やスポーツ事業ご関係者等、たくさんのお客さまにブースにご来場いただきました。また、当社主催のセミナーにも、定員を超えるお客さまにご聴講いただき、次代の自治体経営、学校、スポーツ施設、地域活性化等のテーマに関するご質問・ご意見をおうかがいすることができました。

2018.05.22

イベントレポート

第3回・第4回「地方創生情報セミナー」を開催

東京ビッグサイトにて、山下PMC主催、特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会後援による「地方創生情報セミナー」を開催しました。 地方自治体が保有する施設建設・運営・活用の課題解決を支援している山下PMCのPM/CMの専門家に加え、地方創生の最先端に立つ有識者にも登壇いただき、PPPから入札契約方式の最新動向と建物のLCM、ふるさと納税からスポーツ、教育など、多角的な講座をお届けしました。

2018.05.21

イベントレポート

「自治体総合フェア2018」に出展

山下PMCが「自治体総合フェア2018」に出展しました。

地域発「社会先進立国」の実現 | 須永珠代氏×川原秀仁対談(2)

2018.02.06

達人に訊く!

地域発「社会先進立国」の実現 | 須永珠代氏×川原秀仁対談(2)

日本の各地域が変革期を迎えている今、これからの日本をどう発展させていくのか、日本を元気にするヒントを探るべく『ふるさとチョイス』を企画・運営するトラストバンクの須永代表をお迎えして、お話を伺いました。今回は、地域をさらに盛り上げていくためのヒントを探ります。

地域発「社会先進立国」の実現 | 須永珠代氏×川原秀仁対談(1)

2018.01.30

達人に訊く!

地域発「社会先進立国」の実現 | 須永珠代氏×川原秀仁対談(1)

日本の各地域が変革期を迎えている今、これからの日本をどう発展させていくのか、日本を元気にするヒントを探るべく『ふるさとチョイス』を企画・運営するトラストバンクの須永代表をお迎えして、お話を伺いました。第1回は、地域の魅力発見について伺います。

20周年記念パネルディスカッション(4) 大河正明×山下真暉×妹島和世×松本明耐

2017.11.28

イベントレポート

20周年記念パネルディスカッション(4) 大河正明×山下真輝×妹島和世×松本明耐

山下PMC創立20周年記念の第2部として、Bリーグチェアマンの大河正明さん、JTB観光立国マネージャーの山下真輝さん、建築家の妹島和世さん、そしてチームラボキッズ代表取締役 松本明耐さんという各分野で先進的な取り組みを行っているパネリストたちによるトークセッションを行いました。テーマは「日本の社会を元気にする」。最終回は各自のトーク後、ダイヤモンド社クロスメディア事業局編集長花岡則夫さんの司会による登壇者のディスカッションの一部をお届けいたします。

20周年記念パネルディスカッション(2) JTB観光立国マネージャー 山下真暉氏

2017.11.28

イベントレポート

20周年記念パネルディスカッション(2) JTB観光立国マネージャー 山下真輝氏

山下PMC創立20周年記念の第2部として、Bリーグチェアマンの大河正明さん、JTB観光立国マネージャーの山下真輝さん、建築家の妹島和世さん、そしてチームラボキッズ代表取締役 松本明耐さんという各分野で先進的な取り組みを行っているパネリストたちによるトークセッションを行いました。テーマは「日本の社会を元気にする」。今回は、JTB観光立国マネージャーの山下真輝さんのお話です。

2017.05.31

イベントレポート

第2回「地方創生情報セミナー2017」を開催

「地方創生情報セミナー2017」(主催:山下PMC、後援:日本PFI・PPP協会)第2回を開催。第1回に続き、公と民が連携した具体的な事例や、公共事業への民間活力導入のヒントなど、実効性ある地方創生の実現に向けた情報提供を行いました。また、セミナー後には講師による個別相談会を実施しました。

2017.05.12

イベントレポート

第1回「地方創生情報セミナー2017」を開催

第1回「地方創生情報セミナー2017」(主催:山下PMC、後援:日本PFI・PPP協会)を開催。 このセミナーは、官民連携による公共施設等の整備手法の導入が急速に広がる中、より洗練され実効性のある公共事業の発注と実現のために、官と民が連携した具体的な事例紹介・情報提供を目的としています。

2016.10.25

達人に訊く!

地方を牽引する新たなプレーヤーとは|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(3)

地方創生の先鋒となる新しいプレーヤーの姿とは? Nextremer、エイトブランディングデザイン、山下PMCの代表が、経営者の立場から地方創生を見直す座談会の第3弾。今回は、企業と地方の新しい関係に迫り、これからの地方創生に求められる人材像を探ります。

地域産業を盛り上げるにはコレが必要|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(2)

2016.10.18

達人に訊く!

地域産業を盛り上げるにはコレが必要|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(2)

地域全体の力を盛り上げるために必要なものとは何でしょうか? 人工知能、ブランディング、施設建築、地方と密接なつながりをもつ各分野のフロンティアが、地方創生を経営的視点から見直す座談会。第2弾の今回は、3人の経営者が見た地方創生の課題を探ります。

2016.10.11

達人に訊く!

なぜ今、先端企業は地方に注目するのか|向井永浩氏×西澤明洋氏×川原秀仁座談会(1)

高知にR&D拠点を築き、AI対話エンジンを開発するNextremer向井永浩氏。地方企業のブランディングを多数手がけるエイトブランディングデザイン西澤明洋氏。そして「施設参謀」こと山下PMC川原秀仁。3人の経営者が、地方創生を経営的視点から見直す座談会です。

2016.10.03

ブルーオーシャンを探して

躍動する庁舎から地方創生が始まる

【第11回 21世紀の庁舎建築 後編】地方創生に欠かせないのは、持続可能な地域経済の構築。地域ネットワークのハブとして「躍動」する、新しい庁舎のあるべき姿とは?

地方創生を成功させる「地方」と「都市」の新たな役割分担

2016.08.09

参謀レポート

地方創生を成功させる「地方」と「都市」の新たな役割分担

産品と労働力を供給する「地方」は、消費する「都市」と役割を分担することで豊かさを保ってきました。しかし現代、この関係は必ずしも効果的に作用しているとは限りません。地方創生の糸口を見出すためには、地方と都市の役割を今日的に再定義することが必要ではないでしょうか。

2015.10.15

ブルーオーシャンを探して

CRE・PRE戦略はなぜ必要か

【第7回 インフラ・施設の再構築と強靭化 前編】注目高まるCRE戦略・PRE戦略。背景に何があるのか。企業と自治体、生き残りの秘訣を探ります。

「面」の観光が地方創生のカギ

2015.08.03

ブルーオーシャンを探して

「面」の観光が地方創生のカギ

【第6回 クールジャパンの国づくり・後編】観光立国への道は鉄塔から!? 50年の計で育む「点から線へ、線から面へ」の観光が地方を救う。

インバウンド施策は50年の計で

2015.07.27

ブルーオーシャンを探して

インバウンド施策は50年の計で

【第6回 クールジャパンの国づくり・前編】増加の一途をたどる外国人観光客。インバウンド観光を一過性のブームで終わらせず、地方創生への原動力とするための視点とは?

2015年度を占う −− 企業が、地方が生き残るための投資戦略とは〈前編〉

2015.03.26

ブルーオーシャンを探して

企業と自治体があと50年間生き残るための投資戦略

【第3回 2015年度を占う 前編】 2015年度の経済と社会の動きを予想。キーとなるインバウンドへの対応と、これからの50年へ向けた設備投資戦略について語ります。