経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

検索結果#スポーツビジネス

2020.01.06

達人に訊く!

「スポーツの裾野を拡げるためにできること」中西哲生さんに訊いたスポーツSDGs

グローバルアジェンダとして提唱されているスポーツSDGs。スポーツの価値を引き出し、社会課題の解決につなげようとする機運が高まっています。そこで、アスリートの活動を多角的にサポートしている中西哲生さんに、スポーツを起点に産業・社会の発展につなげていくためのヒントについて、山下PMC 代表 川原秀仁が訊きました。

2019.11.26

イベントレポート

「スポーツビジネスジャパン2019」出展・講演レポート

山下PMCは、2019年11月19日(火)~20日(水)、さいたまスーパーアリーナで開催された「スポーツビジネスジャパン2019」に出展しました。 会期中は、ブース出展のほか、3つの講演に登壇し、延べ550名のお客さまにご聴講いただきました。

これからのスポーツビジネス(3)北海道ボールパーク 福田 要氏

2019.04.04

イベントレポート

これからのスポーツビジネス(3)北海道ボールパーク 福田 要氏

山下PMCは、イノベーティブな輪を広げるためのイベントを定期的に行っています。今回は、「次世代の価値を創造する」をテーマに、スポーツビジネスの最先端で活躍する、小売・教育・プロ野球球団、各分野の方々に登壇いただき、パネルディスカッションを展開しました。

これからのスポーツビジネス(1)クロススポーツマーケティング 中村 考昭氏

2019.04.03

イベントレポート

これからのスポーツビジネス(1)クロススポーツマーケティング 中村 考昭氏

山下PMCは、イノベーティブな輪を広げるためのイベントを定期的に行っています。今回は、「次世代の価値を創造する」をテーマに、スポーツビジネスの最先端で活躍する、小売・教育・プロ野球球団、各分野の方々に登壇いただき、パネルディスカッションを展開しました。

2018.07.03

ブルーオーシャンを探して

20年アメリカで伸びているスポーツビジネス。なぜ日本では伸びないのか?~スポーツGDP15兆円の可能性を考える~〈後編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<後編>

2018.06.26

ブルーオーシャンを探して

20年アメリカで伸びているスポーツビジネス。なぜ日本では伸びないのか?~スポーツGDP15兆円の可能性を考える~〈前編〉

この20年アメリカで伸びているスポーツビジネスが、なぜ日本では伸びないのか。日本のスポーツを発展させるための方策を、仕組み・施設の側面から分析。今取り組んでいる最前線の事例を紹介します。<前編>

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈後編〉

2018.05.15

ブルーオーシャンを探して

2020年東京オリンピックを控えた今、次の50年を見据えた施設を 建設業界は「組み合わせ」と「柔軟性」に気づけるか〈後編〉

高度経済成長期に建てられた構造物が償還時期を迎えている今、50年後の未来を建設業界はどう描くか。川原の提唱する「将来のさまざまな構造に応用できる柔軟な施設」とは。山下PMC川原秀仁インタビュー後編。

20周年記念パネルディスカッション(4) 大河正明×山下真暉×妹島和世×松本明耐

2017.11.28

イベントレポート

20周年記念パネルディスカッション(4) 大河正明×山下真輝×妹島和世×松本明耐

山下PMC創立20周年記念の第2部として、Bリーグチェアマンの大河正明さん、JTB観光立国マネージャーの山下真輝さん、建築家の妹島和世さん、そしてチームラボキッズ代表取締役 松本明耐さんという各分野で先進的な取り組みを行っているパネリストたちによるトークセッションを行いました。テーマは「日本の社会を元気にする」。最終回は各自のトーク後、ダイヤモンド社クロスメディア事業局編集長花岡則夫さんの司会による登壇者のディスカッションの一部をお届けいたします。

20周年記念パネルディスカッション(1) B.LEAGUE チェアマン 大河正明氏

2017.11.28

イベントレポート

20周年記念パネルディスカッション(1) B.LEAGUE チェアマン 大河正明氏

山下PMC創立20周年記念の第2部として、Bリーグチェアマンの大河正明さん、JTB観光立国マネージャーの山下真輝さん、建築家の妹島和世さん、そしてチームラボキッズ代表取締役 松本明耐さんという各分野で先進的な取り組みを行っているパネリストたちによるトークセッションを行いました。テーマは「日本の社会を元気にする」。今回は、Bリーグチェアマンの大河正明さんのお話です。

2017.09.15

イベントレポート

スポーツ施設の国際イベント「スタジアム&アリーナ2017」に出展

山下PMCは、2017年9月12~14日、幕張メッセにて開催された「スタジアム&アリーナ2017」に出展しました。 「スタジアム&アリーナ2017」は、英国ALAD Limited が主催する、スポーツ施設に関するコンファレンス&展示会。スポーツ施設の建築・設計・デザイン、運営・管理、および技術に関わる企業や団体が集まる国際的なイベントです。

ソフトと連動する、柔軟な施設づくり|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(5)

2017.08.08

達人に訊く!

ソフトと連動する、柔軟な施設づくり|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(5)

東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。今回は千葉ロッテマリーンズの原田卓也氏、R.project丹埜倫氏をお迎えし、山下PMC川原秀仁がスポーツビジネスの今と展望を伺いました。第5回は、施設というハードだけではなく、ソフトの面を考慮した柔軟な施設づくりについて考察します。

税金を使わない施設運用|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(4)

2017.08.01

達人に訊く!

税金を使わない施設運用|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(4)

東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。今回は千葉ロッテマリーンズの原田卓也氏、R.project丹埜倫氏をお迎えし、山下PMC川原秀仁がスポーツビジネスの今と展望を伺いました。第4回は、PRE(公的不動産)をいかに有効活用するのかを探ります。

スポーツビジネスとIT の親和性|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(3)

2017.07.25

達人に訊く!

スポーツビジネスとIT の親和性|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(3)

東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。今回は千葉ロッテマリーンズの原田卓也氏、R.project丹埜倫氏をお迎えし、山下PMC川原秀仁がスポーツビジネスの今と展望を伺いました。第3回は、スポーツビジネスとITがどのように融合できるのか。その可能性を探ります。

スポーツ合宿×未活用不動産のベストマッチング|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(2)

2017.07.18

達人に訊く!

スポーツ合宿×未活用不動産のベストマッチング|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(2)

東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。今回は千葉ロッテマリーンズの原田卓也氏、R.project丹埜倫氏をお迎えし、山下PMC川原秀仁がスポーツビジネスの今と展望を伺いました。第2回は、丹埜氏が手掛ける未活用不動産を利用したスポーツ合宿ビジネスについて伺います。

2017.07.11

達人に訊く!

プロ野球ビジネスの構造変革と、球団と球場の運営一体化|原田卓也氏×丹埜 倫氏×川原秀仁座談会(1)

東京オリンピック・パラリンピックが3年後に迫っています。今回は千葉ロッテマリーンズの原田卓也氏、R.project丹埜倫氏をお迎えし、山下PMC川原秀仁がスポーツビジネスの今と展望を伺いました。第1回は、原田氏にプロ野球ビジネスの「今」を伺います。

健康長寿社会の日本らしいスポーツ文化とは

2017.04.27

ブルーオーシャンを探して

健康長寿社会の日本らしいスポーツ文化とは

【第12回 スポーツビジネスの限りないポテンシャル 後編】誰しも、いくつになっても元気でいたいもの。医療・介護問題をも左右する高齢化日本のスポーツ文化のあり方とは?

地域密着型スポーツが拓く、PRE活用の道

2017.04.25

ブルーオーシャンを探して

地域密着型スポーツが拓く、PRE活用の道

【第12回 スポーツビジネスの限りないポテンシャル 前編】近年熱い動きを見せているプロスポーツ。その可能性をPRE(公共不動産)の維持管理という日本の社会課題から考えます。

スタジアム&アリーナ2016

2016.10.03

イベントレポート

スポーツ施設の国際イベント「スタジアム&アリーナ2016」に出展

2016年9月26~28日、横浜アリーナにて開催された「スタジアム&アリーナ2016」(Stadia & Arena Asia Pacific 2016)に、山下PMCが参加しました。

2015.09.14

2020以降の建設学

パラリンピックを機に総合的受入体制確立~2020以降の建設学#11

2015年8月17日付の連載第10回は「経済大国・先進国のままでいたい…日本の『担い手』をどうする?」です。日本が経済大国かつ先進国であり続けてほしい、というのは誰しも願うこと。しかし、人口減少と少子高齢化によってその担い手は確実に減っていきます。どのような解決策が考えられるでしょうか。

2014.03.01

達人に訊く!

2020年、日本の宝の山はココにある | 藤村龍至氏、田中元子氏、川原秀仁座談会

建築家の藤村龍至氏と、クリエイティブファシリテーターの田中元子氏。いま改めて「日本の魅力」に向き合い、日本が成し得る「ポジティブな縮小」と「新しい成長」の形を模索します。