「自治体総合フェア2018」に出展~「施設参謀」が実現する地方創生~

山下PMCは、2018年5月16日(水)~18日(金)、東京ビッグサイト(東京 有明)で開催予定の「自治体総合フェア2018」に出展します。また、出展者プレゼンテーションセミナーとして、5月16日(水)、当社 代表取締役社長 川原秀仁が講演します。

・「自治体総合フェア2018」出展詳細・ブースご来場予約はこちら:
https://www.ypmc.co.jp/wcmsp/wp-content/uploads/2018/04/20180409.pdf

CM(コンストラクションマネジメント)、PM(プロジェクトマネジメント)の専業会社、山下PMCは、お客様の「施設参謀」として設計・施工会社の選定から、施設運用までをトータルでご支援しています。

本展示会では、公共施設整備の分野における、公共事業を取り巻く環境の変化、事業へのニーズの変化、発注する自治体の課題の多様化、という3つの課題解決に向け、多様な入札契約方式導入の支援策を紹介。官民協創による新たなプラットフォームで地方創生の加速につなげるさまざまな情報をお届けします。

なお、ブースご来場予約をしていただくと、当日、個別のご相談をお受けします。

また、会期中の5月17日(木)、5月18日(金)は、同じく東京ビッグサイトの会議室にて、山下PMC主催「地方創生情報セミナー」も開催します。こちらも合わせてご参加ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

・「自治体総合フェア2018」出展詳細・ブースご来場予約はこちら:
https://www.ypmc.co.jp/wcmsp/wp-content/uploads/2018/04/20180409.pdf

【出展内容】
民間ノウハウで実現するこれからの公共サービス:「公魂民才」の地方創生
■地方自治体の施設運営をトータルに支援する「Facility Dr.」サービス
・あなたの施設のかかりつけ医「Facility Dr.」詳細はこちら:
https://www.ypmc.co.jp/facilitydr/
■東京オリンピック後を見据えたスポーツを核とした街づくり
■工期・コスト・技術者不足に対応した、多様な入札・契約方式導入のツボ

【展示】
■展示会名称:自治体総合フェア2018
■主催:一般社団法人 日本経営協会
■会期:2018年5月16日(水)~18日(金)10時00分~17時00分
■会場:東京ビッグサイト 西3ホール
・会場アクセスはこちら:
https://noma-lgf.jp/2018/access/
■当社出展ブースNo.:L-05

【講演】
■講座名称:「施設参謀」が実現する地方創生と、多様な入札・契約方式の活用
■講座概要:持続可能な地域サービスを実現する事業創造から、施設の新築・改築の予算とスケジュールの早期確定、実際の効率的な施設運用まで、シームレスにつなげる公共施設整備と、魅力ある地方創生を具体的に紹介します。
■講師:山下PMC 代表取締役社長 川原秀仁
■日時:2018年5月16日(水)11時30分~12時10分
■会場:西3ホール展示会場内 D会場
■お申し込み:定員80名、事前登録制
・お申し込みはこちら:
https://noma-lgf.jp/2018/conference/date0516.html
※本講座は、官公庁・自治体・議員・行政団体関係者限定となりますので、あらかじめご了承ください。

【関連情報】
■同時開催セミナー名称:有名講師の講座を無料で受講できるチャンス!山下PMC主催「第3回・第4回 地方創生情報セミナー」
■日時:2018年5月17日(木)、18日(金)13時30分~16時00分
■会場:会議棟8階802会議室
・詳細はこちら:
https://www.ypmc.co.jp/info/seminars/5479/