NEWSお知らせ

2021.03.01 ニュース・リリース

文教大学 東京あだちキャンパス竣工~山下PMCがPM/CM業務を担当~

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原秀仁、以下・山下PMC)が、PM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)業務を担当している「文教大学 東京あだちキャンパス」が竣工しました。

「文教大学 東京あだちキャンパス」は、学校法人 文教大学学園(所在地:東京都品川区、理事長:野島正也、以下・文教大学学園)の新キャンパスです。2021年4月、現在の越谷キャンパス(埼玉県越谷市)、湘南キャンパス(神奈川県茅ヶ崎市)に続き、東京都足立区に3つ目のキャンパスが開校します。東京あだちキャンパスには、国際学部と経営学部が移転し、4学年が揃った、活気あふれるキャンパスライフの舞台となることが期待されています。

文教大学学園より東京あだちキャンパスの建設にかかるPM/CM業務を受託した山下PMCは、建学の精神「人間愛」のさもと、50年100年先を見据えた「未来への懸け橋」となるキャンパスの実現に向け、発注者である文教大学学園を支援してきました。これまで、5年間にわたり発注戦略策定支援、設計者選定支援、施工者選定支援、設計・施工マネジメント等を行い、関係者の皆さまの協力のもと、竣工式を迎えることができました。

キャンパスのシンボルとなる時計塔(2021年2月22日撮影)

竣工式の様子(2021年2月22日)

【概要】
・所在地:東京都足立区花畑5丁目6番1号
・延床面積:約24,928 ㎡
・建物規模:5階/地下無し
・構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・建築主(発注者):学校法人文教大学学園
・基本設計・監理:株式会社日本設計
・実施設計:株式会社日本設計・戸田建設株式会社一級建築士事務所設計共同企業体
・施工:戸田建設株式会社
・FF&E:株式会社内田洋行
・PM/CM:山下PMC
・開設:2021年4月初旬

【キャンパス全体図】

東京あだちキャンパスは、学生はもちろん、教職員、地域住民の方々など、多くの人に愛される開かれたキャンパスを目指して、周辺環境との連続性をテーマに設計されました。

【施設コンセプト】
大学から街へ広がる学びの風景「ラーニングランドスケープ」を描く、3つの“わ”をデザインします。

・地域、社会との “和”をデザインする
地域に開き、学びのフィールドを広げ、社会 に信頼され続ける地域、社会と一体となった 「つながりあるキャンパス」を創造します。

・人と人との対“話”をデザインする
学生が、のびのびと勉学や部活にいそしみ、学生・ 教職員の豊かな人間関係を築き、一人ひとりの個 性を伸ばす「対話のあるキャンパス」を創造します。

・人と環境にやさしい循“環”をデザインする
社会の変化するニーズに柔軟に対応ができ、 長く人々に親しまれ続ける人と環境に「やさしいキャンパス」を創造します。

▼文教大学 東京あだちキャンパス詳細はこちら
https://www.bunkyo.ac.jp/guide/tac/campus/index.html

関連タグ

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP