NEWSお知らせ

2021.02.17 ニュース・リリース

KHB東日本放送 新社屋竣工~山下PMCがPM/CM業務を担当~

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原秀仁、以下・山下PMC)が、建て替え・移転に伴うPM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)業務を担当している株式会社東日本放送(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:佐藤吉雄、以下・KHB)の新社屋が竣工しました。

KHB新社屋

KHBは東北地方におけるテレビ朝日系列の基幹局です。地域とつながり、様々な情報を発信できる放送局を目指し、現社屋がある青葉区双葉ヶ丘から、仙台市の都心南部広域拠点として近年目覚ましく成長している「あすと長町」に移転しました。

新社屋は地域の核となる杜の広場に面し、外観からも印象的な「コラボ階段」により働く環境を魅力的に繋げると同時に、ひねりを加えた鉄塔等により、周囲を巻き込む「渦」と、まち全体に情報発信する「上昇気流」をイメージしてデザインされました。

山下PMCは2017年の基本計画段階からこの新社屋建設プロジェクトに参画、設計・施工者をはじめとする様々なパートナー各社とともにプロジェクトを推進し、このたび素晴らしい社屋の竣工を迎えることができました。10月の運用開始に向け、山下PMCは引き続き、KHBを支援します。

竣工式の様子(2021年2月5日)

【施設概要】
・所在地:仙台市太白区あすと長町一丁目3番4
・延床面積(新社屋):8,510.61㎡
・建物規模:地上4階 塔屋1階
・構造:鉄骨造
・設計・施工者:株式会社竹中工務店
・運用開始予定:2021年10月

1階に公開放送も可能な多目的ホールやカフェを持つエントランスホールを整備、4階には屋上テラスと一体化したリフレッシュスペースなどを整備し、「ココロおどる」社屋が実現しました。今後は様々なイベントの開催や更なる放送コンテンツの充実により、あすと長町や仙台市、宮城県全体の発展に寄与されることを願っています。

関連タグ

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP