NEWSお知らせ

2021.06.29 ニュース・リリース

山下PMCが物流施設 「LogiSquare(ロジスクエア)」のブランディング戦略を支援

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、以下・山下PMC)は、株式会社シーアールイー(本社:東京都港区、以下・CRE)が展開する物流施設のシリーズ「LogiSquare(ロジスクエア)」のブランディング戦略を支援しました。このたび、「LogiSquare」ロゴ、ブランドガイドライン、ホームページが策定され、CREからブランドリニューアルについて発表がありました。

▼「LogiSquare」ブランドリニューアルについて
https://pdf.irpocket.com/C3458/qlkO/CuME/MIE6.pdf

山下PMCは、PM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)の専業会社ですが、今回は、CMの基本領域である建築関連業務(設計・施工マネジメント等)からストレッチした業務領域として、「LogiSquare」イメージの統一、コンセプトの視覚化に向けたブランディング戦略を支援しました。

近年、CMに求められる業務領域は拡大しています。今後も山下PMCでは、建築分野にとどまらず、多角的な視点・知見を用いて、プロジェクトを推進し、発注者のビジョンの実現、施設の価値向上に貢献します。

【リニューアルの背景】
CREは、同社の基幹ビジネスの一つである開発事業を支える物流施設のシリーズ「LogiSquare(ロジスクエア)」を展開。「ロジスクエア草加」(2013 年6 月竣工)から「ロジスクエア三芳Ⅱ」(2021 年3 月竣工)まで、約8 年間で20 棟の物流施設を開発しています。また、現在は9 棟の開発計画に着手する等、開発事業を拡大しています。
昨今の物流不動産業界は活況を呈し、複数の業種が参画。物流施設にも差別化が求められています。「LogiSquare」が、多様化・高度化する物流ニーズに応え、クライアントと社会に必要とされる物流施設であり続けるために必要なのは、「LogiSquare」のコンセプト、それを表すビジュアル・アイデンティティーを整理・統一し、明確なメッセージの発信です。
また、ブランド浸透効果の最大化には、物流施設のサイン等、施設に直接関連する対象物のみならず、ホームページ、パンフレット等の宣伝・広告媒体等、「LogiSquare」に関連するすべてのビジュアル・アイデンティティーの統一が有効です。このポリシーのもと、山下PMCでは、全面リニューアルに向けた戦略立案に向け、CREを支援しました。

「LogiSquare」ロゴ利用イメージ。

【ブランドコンセプト】
・「LogiSquare」ロゴは、慣用句"think outside the box"、「型にはまらない考え方をする」から着想を得てデザインされました。"the box"は物流施設も示しますが、物流施設の常識にとらわれず創意工夫を凝らして真に価値ある物流施設を創ろうという決意を表しています。同時に、すべてのステークホルダーの満足があって初めて物流施設は完成するのだという信念が、建物を表す六角形と、そこにフィットする円(golden inspiration circle)に込められています。
・タグラインの”Good Idea, Your Square”は、多様化・高度化する物流ニーズに応えるアイデアを示しています。CREは、物流不動産に関する各専門分野の担当者が、豊富な実績・ノウハウをベースにアイデアを提案しています。利用者目線に立ち、使い勝手や機能性に優れ、将来の可変性・拡張性にも配慮した利用価値の高い物流施設を創造する「LogiSquare」最大の特長がタグラインで表現されています。

【ホームページ】
・リニューアルに合わせ、「LogiSquare」ブランドのホームページも開設。ロゴのタグラインにある”Good Idea,Your Square”を掲げ、多様化・高度化する物流ニーズに応える7 つのアイデアをCRE「LogiSquare」推進担当者のメッセージとして発信しています。

物流不動産のプロフェッショナルが「LogiSquare」のアイデアを発信。

▼「LogiSquare」ホームページ
https://www.logi-square.com/branding

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP