NEWSお知らせ

2021.01.13 ニュース・リリース

「アロフト大阪堂島」2021年春に開業~山下PMCがPM/CM業務を担当~

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原秀仁、以下・山下PMC)が、PM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)業務を担当している「アロフト大阪堂島(Aloft Osaka Dojima)」の2021年春の開業が決定しました。

「アロフト大阪堂島」外観イメージ(夕景)

「アロフト」は、世界最大のホテルチェーン米マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、以下・マリオット)の次世代型ライフスタイルブランドです。本ホテルは、マリオットブランドとしては、関西初進出かつ国内では2軒目となるホテルで、ウェルス・マネジメントグループ(本社:東京都港区赤坂)およびマリオットが運営します。

「アロフト大阪堂島」は、堂島浜エリアの四ツ橋筋に位置し、ターミナル駅である大阪(梅田)駅や、「北新地」の繁華街、大阪有数のビジネス街の「中之島」も徒歩圏です。当地にはもともと、西洋風の荘重な外観、装飾で知られ、関西財界人らに親しまれた旧堂島ホテルがありました。山下PMCでは、 ホテルの建て替えにかかるPM/CM業務を受託し、設計・施工マネジメント、インテリアデザインマネジメント、FFE調達支援等を行っています。

本ホテルは、大胆なデザインとスタイリッシュなインテリアで統一され、ブランドの特徴であるロフトレイアウトを採用した全 305 室の客室を備え、高さを活かした開放感のある空間で、ビジネスや観光のお客さまを迎えます。

山下PMCは、開業に向け、パートナー企業のみなさまと、今後も発注者の支援を行っていきます。

【ホテルの主な特徴】

  • ●1Fエントランス、ロビー等の共用部、レストラン、バーは天井高5.5m(設備機器下3.8m)の高さを活かした開放感のある空間
  • レセプション完成イメージ(写真左)。ロビー完成イメージ(写真右)
  • ●全客室には高速無料WiFi、USBポート、55インチの薄型フルHDテレビ、レインフォールシャワーヘッド付きウォークインシャワー、特注のBliss® Spa(ブリス スパ)バスアメニティと、最先端のテクノロジーを完備
  • 客室完成イメージ
  • ●地元の料理をはじめ国際色豊かなメニューを取り揃えたオールデイダイニングを提供するシグネチャーレストラン「The WAREHOUSE」
  • レストラン「The WAREHOUSE」完成イメージ
  • ●アロフトならではのライブ・コンサートシリーズの音楽「Live@Aloft」を楽しむことのできるバー「W XYZ® Bar」、軽食をテイクアウト可能な「Re:fuel」、フィットネスジム等

【施設・プロジェクト概要】
・所在地:大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1-31
(JR東西線「北新地」駅より徒歩5分/大阪国際空港より車で30分)
・敷地面積:1,607.68㎡
・延床面積:14,310.29㎡
・建物規模:地上14 階 / 客室数 305室
・施設構成:客室 / The WAREHOUSE(メインダイニング) / W XYZ® bar(バー) / RE:CHARGE(ジム) / Re:fuel (テイクアウト)
・客室構成:キング146室、ツイン150室、スイート6室、ユニバーサル3室
・PMr/CMr:株式会社山下PMC
・設計・施工:戸田建設株式会社
・インテリアデザイン:株式会社久米設計
・開業日:2021年春予定

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP