NEWSお知らせ

2019.03.20 ニュース・リリース

新書籍『プラットフォームビジネスの最強法則』を刊行

2019年3月27日、株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、以下山下PMC)の代表取締役社長 川原秀仁による新書籍『プラットフォームビジネスの最強法則-すべての産業は統合化される』を、光文社より刊行します。


▼『プラットフォームビジネスの最強法則』詳細について
https://www.ypmc.co.jp/book2019/

本書では、タイトルにもあるプラットフォームを「Aをしたい人とBをしたい人を結びつける場所」と定義。人・モノ・サービス・施設・インフラ、あらゆるものがボーダレスにつながり、様々な産業が融合・統合化される仕組みとしてとらえています。

著者は、日本初のPM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)専業会社の代表として、PM/CMの普及、そして建築業界の改革に尽力してきました。本書では、著者がこれまでの体験を経てたどり着いた、日本が成長する上で重要になるであろうプラットフォームビジネスついて多角的見地から語っています。

単一の産業、リアル/ネットの枠組みを超えて、これからの日本経済を動かすエンジン、ビジネスを進化させる7つの領域等、多彩な内容を1冊の本に凝縮しましたので、ぜひ、手に取ってお読みください。

【概要】
『プラットフォームビジネスの最強法則-すべての産業は統合化される』
■出版社:光文社
■定価:1,600円(税抜き)
■お取り扱い:全国書店、オンラインストアで発売予定

【書籍の主な内容】
第1章:新しい産業が次々に登場する
第2章:猶予はあと7年!日本の現状を把握せよ
第3章:「7つの領域」が日本の進化を加速する
第4章:バリューチェーンの再構築
第5章:すべての産業は「統合化」される
第6章:「ブロックチェーン」という革命
第7章:コネクテッド・ファシリティ&プラットフォームビジネス
おわりに:すべての道はマッチングビジネスに通ず

【著者紹介】
山下PMC 代表取締役社長 川原秀仁
1960年、佐賀県唐津市出身。大学卒業後、農用地開発公団、JICA等を経て、山下設計に入社。1999年より山下PMC(当時の社名:山下ピー・エム・コンサルタンツ)の創業メンバーとして参画。国内のPM/CM技術の礎を築いた。他の著書として『施設参謀』(ダイヤモンド社)がある。

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当:小掠/鎌田
Mail:info@ypmc.co.jp

▼PDFファイルはこちらから
新書籍『プラットフォームビジネスの最強法則』を刊行

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP