NEWSお知らせ

2019.02.28 ニュース・リリース

「MOA美術館」がBELCA賞 ベストリフォーム部門を受賞~山下PMCがリニューアルプロジェクトのPMを担当~

2019年2月22日、公益社団法人 ロングライフビル推進協会が主催する「第28回BELCA賞」ベストリフォーム部門で、「MOA美術館」(所在地:静岡県熱海市、所有:宗教法人 世界救世教)の受賞が発表されました。
株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原秀仁、以下山下PMC)は、本美術館のリニューアルにおいて、PM(プロジェクトマネジメント)を担当しました。

MOA美術館
MOA美術館

@Shigeo Ogawa


BELCA賞は、長期にわたって適切な維持保全を実施したり、優れた改修を実施した既存の建築物のうち、特に優秀なものを選び、その関係者を表彰することにより、わが国におけるビルのロングライフ化に寄与することを目的とする表彰制度です。賞はロングライフ部門とベストリフォーム部門の2部門からなり、「MOA美術館」は2003年にロングライフ部門を受賞しており、この度受賞したベストリフォーム部門では社会的・物理的な状況の変化に対応して、今後の長期使用のビジョンを持って、蘇生させる、もしくは飛躍的な価値向上等をさせるリフォームがなされた模範的な建築物が表彰されます。

賞の選考は、学識経験者と建物所有・設計・建設・設備・メンテナンス分野の実務に精通した委員からなる「BELCA賞選考委員会」により行われ、両部門合わせて10件以内で表彰建築物が決定。受賞建築物の所有者には文化勲章受章者である故 帖佐美行氏作の賞牌が贈られます。

▼第28回BELCA賞について
http://www.belca.or.jp/28belcap.htm
▼「MOA美術館」受賞について
http://www.belca.or.jp/b147.htm

山下PMCは、1982年の「MOA美術館」開館以来初めてとなる大規模リニューアル事業のPMを担当。老朽化対策だけではなく、現代社会のニーズを踏まえた「より魅力ある美術館」への改修という共通目的のもと、多種多様な関係者が参画するプロジェクトのハンドリングを行いました。

今後も山下PMCでは、建築を中心とした専門知識とこれまでの経験を活かしながら、人が集い、活気が生まれる文化施設の実現に向けて、発注者のご支援を行っていきます。

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当:小掠/鎌田
Mail:info@ypmc.co.jp

▼PDFファイルはこちらから
「MOA美術館」がBELCA賞 ベストリフォーム部門を受賞~山下PMCがリニューアルプロジェクトのPMを担当~

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP