「横浜スタジアム増築・改修工事」の地鎮祭・起工式が行われ、工事が着工しました

2017年11月25日、「横浜スタジアム増築・改修工事」の地鎮祭・起工式が執り行われ、2020年の供用開始(グランドオープン)に向けた工事が着工しました。ライト側スタンドとバックネット裏の個室観覧席・屋上テラス席を先行して2019年3月までに増築し、レフト側スタンドの増築を2020年2月末までに完成することを目指します。

山下PMCは、「横浜スタジアム増築・改修計画に関するCM(コンストラクション・マネジメント)業務」を株式会社横浜スタジアム様より受託し、設計段階、工事段階のマネジメント業務に継続して取り組んでいます。

2020年 東京オリンピックの野球・ソフトボールの主会場となる横浜スタジアムの増築・改修に向け、工事段階という新たなフェーズを迎え、より一層力強く業務を推進して参ります。

フィールド内に設営された地鎮祭・起工式会場

フィールド内に設営された地鎮祭・起工式会場

起工式の様子

起工式の様子


(ご参考)「横浜スタジアム コミュニティボールパーク化構想」
http://www.baystars.co.jp/cbp/