山下PMC代表取締役社長 川原秀仁が経済同友会へ入会しました

株式会社山下ピー・エム・コンサルタンツの代表取締役社長 社長執行役員 川原秀仁は、2017年7月21日付で公益社団法人経済同友会(以下経済同友会)に入会いたしましたので、お知らせいたします。

経済同友会は、企業経営者が個人として参加し、自由社会における経済社会の牽引役であるという自覚と連帯の下に、一企業や特定業者の利害を越えた幅広い先見的な視野から、変転きわまりない国内外の経済社会の諸問題について考え、議論し政策提言を行う団体です。

川原秀仁は、今回の経済同友会への入会により、我が国が技術先進立国を堅持しながら社会先進立国を目指す道筋などについて、業界を越えた意見交換を行い、経営者としての知見を一層高めて参りたいと考えております。

【山下ピー・エム・コンサルタンツ 代表取締役社長 社長執行役員 川原秀仁 略歴】

1983年日本大学理工学部卒業後、農用地開発/整備公団、JICA等を経て、山下設計に入社。1999年に山下ピー・エム・コンサルタンツに転籍。山下PMCの創業メンバーとして参画し、国内CM技術の礎を築く。CCMJ、認定FMr、一級建築士。主な受賞に2012年国際CMコンクール準グランプリ(武田薬品工業湘南研究所プロジェクト)他。近著に『施設参謀――建設リスクを経営資源に変えるコンサルティング』(ダイヤモンド社)。