NEWSお知らせ

2021.11.26 ニュース・リリース

コンストラクションマネジメントのメンバーシップ・プログラム「施設参謀アライアンス」を開始~地域の設計事務所を通じ高い品質のコンストラクションマネジメント・サービスを全国展開

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原 秀仁、以下・山下PMC)は、コンストラクションマネジメントのメンバーシップ・プログラム「施設参謀アライアンス」を開始します。目的は、全国の自治体・企業に対して、高い品質のコンストラクションマネジメント・サービスを届けることです。

▼施設参謀アライアンスについて
https://www.ypmc.co.jp/alliance/

地域に根差した活動を行っている設計事務所と山下PMCがアライアンス契約を締結。山下PMCが考案・実践しているコンストラクションマネジメントのノウハウ・情報・教育講座などをアライアンス・メンバーに展開します。アライアンス・メンバーは、習得したノウハウを用いて、山下PMCとの協業あるいは単独で、地域の自治体・企業に機動性の高いサービスを提供します。

山下PMCは、これまでは、都市部・大規模プロジェクトを中心にサービスを提供してきました。昨今は、地方公共・中小規模の事業でもサービスを求める声が急速に増えてきていますが、プロジェクト規模とフィーのバランス、移動距離や人手不足の状況から、すべてのニーズに応えることが難しい状況が続いていました。

そこで、山下PMCでは、これらのニーズに応えるべく、「施設参謀アライアンス」を開始します。地域密着型の設計事務所とアライアンスを組み、コンストラクションマネジメントの担い手になってもらうことで、高い品質のサービスを全国に提供します。

【主なプログラム内容】
本プログラムは有償です。アライアンス・メンバーに対し、以下を提供します。

・山下PMCが主催する建設業界向け経営セミナー ・山下PMCの機関誌など、コンストラクションマネジメントの最新情報
・独自のコンストラクションマネジメント業務マニュアルの閲覧・解説講座
・施設参謀アライアンス・メンバーを示すロゴの使用(パンフレット、WEBサイト、名刺などの販促媒体に掲載可能)
・コンストラクションマネジメント業務の受け方や推進に関する個別相談
・山下PMCとの協業によるコンストラクションマネジメント業務参画機会の提供
など
※契約条件によって、内容は異なります。※契約には審査が必要です。※金額については、山下PMCまでお問い合わせください。

施設参謀アライアンス

「施設参謀アライアンス」ロゴマーク。施設参謀のビジョンに共感し、それを実現していくノウハウを獲得した企業が集まる様を表現しています。施設参謀カラーで構成したマークは、瑞々しい葉のようにも見え、このマークを掲げる企業が増えていくことで、快適な環境が社会に広がっていくことをイメージしています。

【コンストラクションマネジメントについて】
コンストラクションマネジメント方式は、建設業の担い手不足、透明性確保などの課題解決策の一つです。国土交通省も、コンストラクションマネジメント方式の普及拡大に向け、法改正やガイドラインを策定するなど、制度の整備を進めています。

【お問い合わせ】
●施設参謀アライアンスについてのお問い合わせ先
「施設参謀アライアンス」事務局担当:池上 知久
お問い合わせフォーム:https://www.ypmc.co.jp/apps/inquiry
●報道機関のお問い合わせ先
広報担当:小掠 嘉久 Mail:info@ypmc.co.jp

関連タグ

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP