『日経アーキテクチュア』にて、「発注者目線の仕事術 第4回」をご掲載いただきました

日経BP社が発刊する『日経アーキテクチュア』2014年4月25日号に、「発注者目線の仕事術」第4回をご掲載いただきました。

第4回タイトルは「専門分化が進むほど重要度増すマネジャーの存在」。
当社取締役常務執行役員 野村が担当いたしました。
複雑化が進む建設プロジェクトにおけるマネジャーの重要性について、ユニークなイラストを交えて、解説しています。

日経BP社が運営するウェブサイト『ケンプラッツ』でも、公開されています。
会員登録いただければ、無料でどなたでもご覧いただけます。
ぜひ、ご一読ください。

○関連リンク発注者目線の仕事術 第4回 「専門分化が進むほど重要度増すマネジャーの存在」
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nad/mag/20140416/659539/