山下PMC主催パネルディスカッションが「読売新聞」(関西経済面)、「建設通信新聞」で紹介されました

山下PMCは「スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018」(2018年8月30~31日、大阪)の出展者プレゼンテーション企画として、パネルディスカッション「スポーツで街をしあわせにする」を開催しました。



この模様が、9月3日付「建設通信新聞」に掲載されました。
また、9月1日付「読売新聞」朝刊の関西経済面では、モデレーターを担当した山下PMC 取締役 常務執行役員 木下による「街のにぎわい創出には、自治体や住民がアクションを起こして、スタジアムという『点』を『面』に広げていくことが重要だ」というコメントが紹介されました。


パネリスト(右から順に):
・日本サッカー協会 JFA ナショナルフットボールセンター 準備室 室長 島田 信男氏
・ディー・エヌ・エー スポーツ事業本部 戦略部 部長 西谷 義久氏
・Waisportsジャパン 代表取締役 筑波大学体育系研究員(スポーツ環境デザイン松田プロジェクト室代表) 松田 裕雄氏
モデレーター(左):
山下PMC 取締役 常務執行役員 CIO(イノベーション推進責任者) 木下 雅幸

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当:小掠/鎌田
Mail:info@ypmc.co.jp

▼パネルディスカッションについて:
JFA×ディー・エヌ・エー×Waisports×YPMC「スポーツで街をしあわせにする」を開催(8/30、大阪、「スポーツビジネスジャパン」)