次世代の社会基盤構築に何が必要か −−社長連載「2020以降の建設学」第5回(建設通信新聞)

建設通信新聞にて、当社代表取締役社長の川原秀仁が「2020以降の建設学」を連載しています。

2015年3月16日付の第5回は、「次世代の社会基盤構築に何が必要か」。
高度成長時代に建設されたインフラや建築物が次々に償却を迎える時代。来るべき少子高齢化社会に向けて、これからの公共投資には何が求められているのでしょうか。PRE(公共不動産)戦略の重要性を語っています。

記事は建設通信新聞公式ブログに掲載されています。ぜひご一読くださいませ。
http://kensetsunewspickup.blogspot.jp/2015/03/pmc2020.html