日本発の人財・知財で「メイド・ウィズ・ジャパン」を −−社長連載「2020以降の建設学」第4回(建設通信新聞)

建設通信新聞にて、当社代表取締役社長の川原秀仁が「2020以降の建設学」を連載しています。

2015年2月16日付の第4回は、「日本発の人財・知財で『メイド・ウィズ・ジャパン』を」。
日本人だけで造り上げてきたメイド・イン・ジャパンから、日本発の人財や知財によって世界の人々が価値を生み出すメイド・ウィズ・ジャパンへ。グローバル経済と国民国家とのはざまで生き抜くための、一つの方法を提示しています。

記事は建設通信新聞公式ブログに掲載されています。ぜひご一読くださいませ。
http://kensetsunewspickup.blogspot.jp/2015/02/pmc2020.html