改正耐震改修促進法に考える「利益と課題解決の同時実現」 −−社長連載「2020以降の建設学」第3回(建設通信新聞)

建設通信新聞にて、当社代表取締役社長の川原秀仁が「2020以降の建設学」を連載しています。

2014年12月15日付の第3回は、「改正耐震改修促進法に考える『利益と課題解決の同時実現』」。
11月に耐震改修促進法が改正され、建築物の耐震化を促進する流れが加速しています。事業主にとって耐震改修は頭の痛い再投資ですが、もしかすると利益と課題解決を同時に実現できる機会かもしれません。今回は、耐震改修をチャンスに変える考え方を提案しています。

記事は建設通信新聞公式ブログに掲載されています。ぜひご一読くださいませ。
http://kensetsunewspickup.blogspot.jp/2014/12/pmc2020.html