品質のカギ握る所長、適性見極め現場を託す−−「発注者目線の仕事術 第8回」(日経アーキテクチュア)

日経BP社が発刊する『日経アーキテクチュア』2014年8月25日号に、当社社員がオムニバス形式で講師を務める「発注者目線の仕事術」第8回をご掲載いただきました。

第8回タイトルは「品質のカギ握る所長 適性見極め現場を託す」。
当社QCDS部部長の日比生と、同プロジェクトリーダーの炭山が担当いたしました。
現場所長の人選のポイントや、現場との協力体制をうまく構築する方法について、ユニークなイラストを交えて解説しています。

日経BP社が運営するウェブサイト『ケンプラッツ』でも、公開されています。
会員登録いただければ、無料でどなたでもご覧いただけます。
ぜひ、ご一読ください。

○関連リンク発注者目線の仕事術 第8回 「品質のカギ握る所長 適性見極め現場を託す」
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nad/mag/20140818/673799/