経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

達人に訊く!

仕事でも仕事以外でも「ハイコンセプト・ハイタッチ」を実践している「達人」にご登場いただくコーナー。
デザイン思考で新しいビジネスを切り拓くためのヒントが見つかります。

小杉湯番頭 兼 イラストレーターの塩谷歩波さんに訊いた「余白のあるくらし 個性の時代の社会とのつながり」

忙しい仕事や家事・育児、複雑な人間関係で窒息しそうになる日常に、余白をつくってくれる銭湯。そんな銭湯の良さを精緻なイラストとエッセイで伝える『銭湯図解』(2019年刊行)の著者、塩谷歩波さんに話を訊きました。

尾道にみる地方創生のヒント

尾道にみる地方創生のヒントとは?いっとく代表 山根浩揮さんに訊いた「顔が見える店・まちづくり 」

有限会社いっとくは、尾道・福山を中心に居酒屋やカフェ、ゲストハウス、屋形船など複数の事業を展開する地域密着型企業です。 同社代表の山根浩揮さんは、「地方創生」「SDGs」という言葉が無かった平成初期から、従業員、まちのための活動を続けており、その取り組みに多くの企業・自治体が注目しています。

「スポーツの裾野を拡げるためにできること」中西哲生さんに訊いたスポーツSDGs

グローバルアジェンダとして提唱されているスポーツSDGs。スポーツの価値を引き出し、社会課題の解決につなげようとする機運が高まっています。そこで、アスリートの活動を多角的にサポートしている中西哲生さんに、スポーツを起点に産業・社会の発展につなげていくためのヒントについて、山下PMC 代表 川原秀仁が訊きました。

アルバイトとして入社後34歳で社長に!オプト 代表 金澤大輔さんに訊いた「新時代のチーム論」

インターネット広告代理店 マーケティング最大手 株式会社オプト。金澤大輔さんは、2015年、34歳の若さで同社の代表取締役社長に就任すると、落ち込んでいた業績をV字回復に導き、社員の幸福度も向上したそうです。 そこで、今回は、山下PMC 代表 川原が同社を訪問し、金澤さんが考えるチーム論について、訊きました。

『チコちゃんに叱られる!』のプロデューサー小松純也さんに訊いた「熱狂を生むコンテンツのつくり方」

平成を代表する人気テレビ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』、『SMAP×SMAP』(以上フジテレビ系)を手掛けた名プロデューサー 小松純也さん。現在は『人生最高レストラン』(TBS系)、『チコちゃんに叱られる!』(NHK)などの番組を手掛けている小松さんに「人を熱狂させるコンテンツ」について、山下PMC 代表 川原がインタビューしました。