経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

広報の仕事

山下PMCの広報担当者の日記(ときどき更新)です。形の無いサービスをP.R.する仕事の難しさや面白さをありのまま伝えます。

チャンネルじゃなくてチャネルです 「YPMCオムニ・チャネル」

最近は、建築のマネジメントから少し外側にストレッチしたサービスの開発・展開もすでに行っており、他の産業の方々と同様、商品の中身・メリットを一つのフレーズ、画像に凝縮するためにいろいろ工夫しています。

働く場所ってなに?

本社がある聖路加タワー34階に「サテライトオフィス」をオープンしました。 社員の仕事や食事・休憩はもちろん、社外のパートナーやお客さまを交えたミーティングなど、用途はあえて限定的にせず、余白をもたせています。

D-OODA(ドゥーダ)ループを実践したらこうなった

D-OODAループを簡単に言うと、日本で馴染んでいるPDCAサイクルとは違い、より機動性をもって判断と決断を繰り返すことができる米国海軍生まれのビジネス戦術です。

「人」を商品にする会社の情報発信

企業には営業や技術のほかに、私のような「会社のP.R.」を行う人がいます。広報、販促、マーケティング、コーポレート・コミュニケーション…名称はいろいろありますが、共通しているのは、「情報の営業」であるということ。当然、発信する情報の質と量が求められます。

コンストラクションマネジメントって何?

コンストラクションマネジメントという仕事は、一般的にはまだまだ馴染みが薄く、「私たちは施設参謀です!」と力んでも、その中身・魅力が伝わりにくいのが広報担当としての悩みです…。