経営課題を解決するファシリティ・CRE戦略マガジン

週刊 施設参謀

一級建築士、コンストラクション・マネジャーの資格をもつ
施設建築・運営管理の専門家がみなさんの疑問に答えます。

建設市況レポート(2020年1月)

今月の建設市況と今後の見通し

建設・セメント業界は晴れ?

最近気になった新聞記事をご紹介します。
「建設業界が順調」という記事が1月4日付けの「日経新聞」主要30業種の天気図に出ていました。予想では「五輪需要は一服したが、首都圏の再開発や防災・減災関連のインフラ投資が需要を後押しする」とのこと。
同じく、年末2019年12月27日付け「日経新聞」でも、「来年も再開発の波」というタイトルで、五輪後も大規模な再開発が控えていることが言及されていました。
これらの記事を読む限り、たしかに、建設業界自体はしばらく現状を維持できそうです。

しかし一方で、私たちのお客さま(特に製造系)の業界を見ると、“曇り”や“雨”の予想が多く、こういった事情を考慮すると、「建設業界の晴れもそう長くは続かないのかもしれない」という考えも同時に私の頭に浮かびました。

今月の建設資材の動向ですが、鉄鋼系資材は一部上昇傾向ですが、多くは先月に引き続き横ばい傾向です。
RC系資材は先月に引き続き横ばい傾向です。
建築費指数はS造、RC造とも先月に引き続き減少傾向です。

資材、建築費指数の推移(鉄鋼系)

建築費指数:2011年比/ それ以外:2011年4月比

推移傾向

下降

建築費指数 東京 事務所 S 建築

上昇

  • 鉄スクラップ H2 東京

現状維持

  • 異形棒鋼16ミリ 東京
  • 山形鋼6×50ミリ 東京
  • H形鋼5.5×8×200×100ミリ 東京
  • 熱延鋼板1.6ミリ 東京

資材、建築費指数の推移(RC系)

建築費指数:2011年比/ 上記以外:2011年4月比

推移傾向

下降

建築費指数 東京 事務所 S 建築

現状維持

  • セメント バラ 東京
  • 人工軽量コンクリート 180キロ強度 東京
  • 普通合板Ⅱ類 4ミリ 東京
  • 生コンクリート 建築 180キロ強度 東京

次に、都市間における建築費の差を、東京を100とした都市間格差指数により示します。
今回はS造の工場、物流、倉庫をピックアップしています。
どの用途も東京を100とした場合、上昇しているのが特徴的な傾向です。
低い傾向(90以下)にあるのは変わらずどの用途も「金沢、新潟、高松」の3都市です。

S造 工場の建築費都市間格差指数の推移

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 札幌、仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 東京

S造 倉庫の建築費都市間格差指数の推移

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 札幌、仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 東京

S造 物流の建築費都市間格差指数の推移

2015年比

指数比較(今月)

  • 金沢、新潟、高松 札幌、仙台、大阪、広島、名古屋、福岡 東京

・記載されている内容は、掲載当時の情報です。予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・記載されている会社名、商品名は、各社の商標、または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。

おすすめ記事