CRE/PREマネジメント

山下PMCは、CRE戦略・PRE戦略マネジメントを通じて、保有不動産の有効活用、資産価値向上の実現を支援いたします。

お客さまのCRE(Corporate Real Estate:企業が保有・賃借する不動産)やPRE(Public?Real Estate:国や地方自治体などの保有・賃借する不動産)が抱える多くの課題に対する戦略構築・立案を支援し、資産価値向上に向けたマネジメントをご提供します。

CRE/PRE戦略とマネジメント

CRE/PREの有効活用による資産価値向上と経営改善強化

企業や国・地方自治体などが保有している不動産に対して、「新たな事業機会の創造」と「経営資源としての価値の最大化」を追求することにより、維持保全や保有スキーム・賃貸スキームなどの見直し、改修バリューアップや建替え再開発などといった戦略を構築・立案し、不動産の有効活用、スキームや施設の最適化を図ります。また、構築・立案したCRE/PRE戦略に基づき、事業運営や施設運営に対するマネジメントを実施し、資産価値の向上に結びつけます。

CRE/PREマネジメント業務フロー イメージ画像
CRE/PRE戦略支援(保有資産改善プロセス) イメージ画像

CRE/PREマネジメント 業務メニュー

調査&リポーティング

建築・不動産のみならず、さまざまなフィールドのプロフェッショナルなノウハウを活かし、企業の資産価値を最大化するモデルをご提案します(役員説明資料、株主、融資先説明資料作成も行います)。

プランニング&バリューアップ

調査に基づいて、その評価とアドバイスを行います。必要に応じて他社評価のセカンドオピニオンも取得することが可能です。評価に応じた、事業プランのバリエーションを検討し、建物の収益性と市場性に応じた不動産価値をご提示します。

ポジショニング戦略の構築

既存設備に対する環境対策アドバイス、既存不適格建築物や違反建築の改修アドバイスなどを行い、不動産市場に合った建物への改修計画をご提案します。また、必要に応じて用途変更(コンバージョン)の可能性検討(事業性・実現性)も行います。

CRE/PRE戦略にもとづく
施設運営・改修・建替・売却

資産の最有効活用計画(ソリューションモデル)に応じて施設運営(LCM管理)や、改修・建替などの事業運営(CM管理)に引き継いだり、売却に向けて物件化します。また、幅広いネットワークを活かし不動産売却をサポートします(セラーズエージェント)。