事業性検討

山下PMCは、お客さまが保有・購入・賃借をご検討されている土地・建物の事業性の検討・検証を支援いたします。

お客さまが保有する、あるいは購入・賃借などを検討している土地の事業価値を最大化する、事業の検討・検証を支援します。

敷地のポテンシャル分析

敷地(計画地)の立地条件、周辺状況や開発動向等を調査することにより計画敷地が持つ事業性に対するポテンシャル(潜在能力)を分析します。

事業バリエーション案作成・検討

敷地のポテンシャル分析に基づき、どういった事業に適しているのか、計画用途や事業のバリエーションを複数案作成しながら事業の実行可能性を検討し、事業価値を最大化する方向性をご提案します。

事業性検討の深度化

法的与件の整理、企画原案の作成、豊富なコストマネジメント実績に基づいた精度の高い事業費の概算算出、企画から設計・工事・運営までを見通した事業全体のマスタースケジュール作成等、事業性検討の深度化を行います。

事業性検討のフロー イメージ画像

事業性検討 業務メニュー

計画地の与条件整理

計画地の特性を分析し、計画地における不動産的・法的与件を収集し、整理します。

ボリュームスタディ

お客さまが保有する、あるいは購入・賃借などを検討している土地について法的に建築可能な建物の平面計画・断面計画を検討し、最大ボリュームを検証します。

マーケット調査

計画地における事業用途に応じて計画地周辺を分析し、マーケットニーズを調査します。また、計画地周辺の開発動向も調査します。

フィージビリティスタディ

ボリュームスタディ、マーケット調査の結果をふまえて、事業収支を検討し、最適な事業計画の検討、プロジェクトの実現可能性に関する検証を行います。