SERVICEサービス概要

事業の創造から戦略化、実現まで
私たちがお手伝いします。

YスタイルのPMCが有する4つの力を掛け合わせ、プロジェクトのどのフェーズでも、山下PMCの施設参謀が常にお客さまの側に立ち、的確なマネジメントとアドバイスを行います。

01

事業戦略

事業を創る力

「街に賑わいを生むスポーツ施設を造りたい」、「ビジネスホテルをリゾートホテルにリニューアルしたい」、「これからのワークスタイルに対応したオフィスが欲しい」・・・お客さまのビジョンを叶え、確実に生み出すための戦略を立案します。

  • 調査

    • マーケティング調査
    • マクロからミクロまでのエリア分析
    • 社会的、経済的基盤による分析等
  • 事業創造支援

    • ビジネスマッチング検討等
    • フィージビリティスタディ
    • デューデリジェンス
    • 競合・ポジショニング分析
    • 事業収支等
  • 事業戦略立案

    • 事業スキーム検討
    • ターゲティング分析
    • プロジェクト方針検討等
    • CRE/PRE戦略立案支援
  • 企画/事業構想

    • 事業コンセプト立案
    • 企画・事業構想案策定
02

施設戦略

事業戦略を施設戦略に落とし込む力

事業戦略と施設戦略がかい離していては、絶対にお客さまの利益につながる施設は造れません。山下PMCは、その施設にどんな人が集まり、どんな営みが行われるのか具体的に掘り下げて考え、機能やデザイン・設備まで落とし込みます。また、目標達成に向けて、最良のプロジェクト体制を構築します。

  • 目標設定/与条件の設定

    • QCDS(品質、コスト、納期、運営・サービス)レベルの設定
    • R(リスク)の洗い出し等
    • 要求要件・制約条件の策定
    • ブリーフィングシートの作成等
  • 基本計画

    • デザインコンセプト
    • 施設構成の検証と提案
    • 性能規定・基本計画図の作成等
  • プロジェクト方針

    • プロジェクト特性に合わせたベストなメンバーの選定・推進体制等
  • 発注支援

    • 発注戦略・発注方式(設計・施工分離、デザインビルド、ECI等)の提案
    • 発注図書の作成
    • 設計、施工者選定支援等
03

発注支援、設計
・施工マネジメント

施設戦略を実行する力

常にお客さまの目線で設計・工事等すべての工程をチェック。問題点は早急に改善します。たとえば、専門家でも読み取ることが難しい設計図書の情報は、お客さまが理解・イメージできるわかりやすい形に変換して伝える等、関係者間での情報の停滞・渋滞を防ぎます。全員の意思を統一し、プロジェクトを確実に運営します。

  • プログラムの構築

    • 建築生産に必要な役務・行為のプログラム化
    • プログラム管理
  • 品質の追求とコスト調整

    • VE(バリューエンジニアリング)
    • 業者比較・評価・選定
    • 見積書比較・検証
  • 設計マネジメント

    • 設計のハンドリング
    • QCDSRの視点で設計図書作成プロセスを管理
    • 設計図書の審査
    • 契約締結支援等
  • 施工マネジメント

    • 工事・施工のハンドリング
    • 変更された設計内容の管理
    • 検査の検証
    • 第三者監理等
04

運営管理

運営上の課題を解決し、次の事業戦略につなぐ力

数十年におよぶ施設の寿命。施設の老朽化に加え、社会的劣化も進み、施設運営を見直す時期が必ずやって来ます。山下PMCでは、建築・不動産・財務等の知見を掛け合わせ、施設運営そのものの課題のみならず、その背後・周辺にある経営課題もとらえることで根本的な解決策を考え、お客さまと一緒に改善につなげていきます。

  • 竣工図書体系の構築・整備

    • 事業運営にすぐ役立つ竣工図書類の整備
    • データ化支援
  • 維持・管理支援

    • ライフサイクルコストを最小化する運営管理計画
    • BCP対策
    • 省エネマネジメント
  • CRE/PRE戦略

    • 事業・資産・施設運営が三位一体となったCRE/PRE戦略立案
    • ROA/ROEの最大化に向けた支援等
  • 投資対象の価値・リスク調査

    • デューデリジェンス
    • 適切な不動産鑑定評価を行うためのエンジニアリングレポートの作成(耐震・劣化診断・修繕計画)等

施設のかかりつけ医
「Facility Dr.」

施設・事業・資産運営を一体で考え
強いCRE戦略を創り、実現まで導く

資不動産は企業資産の中で大きな割合を占めています。しかしながら、多くの企業の施設管理・運営部門では、CRE(企業不動産)戦略の立案・実行に課題を抱えています。
山下PMCの「Facility Dr.」はそんなお客さまの症状を診断。施設単体だけを見るのではなく、施設・事業・資産運営を一体で考え、施設の健康寿命を延ばし、不動産価値を維持・向上させるための戦略を提案し、実現までつなげます。

業務プロセスの再構築
(BPM:Business Process Management)

他のFM会社とは違うのは
事業運営へのリレーション

予算編成・予算執行に関わる業務プロセスをゼロベースで見直し、施設運営を事業運営・事業創造につなげていくための業務プロセスを構築します。

  • 業務プロセスデザイン
  • 業務プロセス運用マニュアルの策定支援
  • 施設管理業務プロセス運用支援
  • 情報システムに対する要求定義支援
  • 業務進捗管理支援

投資判断支援(DS:Decision Support)

投資判断の質とスピードを高める

事業運営・事業創造の視点から、アイデアの幅を広げ、合意形成を促す場をマネジメントし、投資判断材料を定義します。

  • 投資戦略策定に向けた課題設定
  • 投資戦略策定・投資要件定義支援
     会議体の設定・ファシリテーション
     議論を活性化させるフレームワーク
     CAPEXツアーの開催
     各種情報分析・視覚化支援
     技術支援
     投資要件定義書の作成
  • 予算・中長期投資計画の策定支援

プロジェクト執行(PM/CM)

支出の削減と収入の創出の両面からのプロジェクト執行

支出削減と収入創出の両観点からプロジェクトをマネジメントし、施設をコストセンターからプロフィットセンターへと昇華させます。

  • 発注図書の作成
  • 見積説明会の実施
  • 質疑応答対応
  • 見積提案書の評価
  • 優先交渉権者選定資料作成
  • 契約締結支援
  • QCDS管理支援

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP