事例・実績

山下PMCが実施したPM/CM業務の
事例全1,000件から一部をご紹介します

LCM(施設をお持ちの方)の事例・実績

施設には大きく分けて、賃料などの形で建物そのものから収益を上げる「収益用途施設」と、実事業から収益を得るために必要となる「実需用途施設」とがあります。共通しているのは、施設は作ることが目的ではなく、事業を営むための経営資源であるということです。収益用途施設においては稼働率を高く保つための更新が、そして実需用途施設では、事業利益に貢献する合理的な施設保有のあり方が課題となっています。運営管理段階を含め、生涯にわたって、継続的に施設パフォーマンスを維持・向上させることが強く求められています。

山下PMCの強み

山下PMCは、お客さまの事業戦略の視点と、建設分野の深い専門知識を融合し、建物の生涯にわたって、最小の投資(初期投資+ライフサイクルコスト)で最大の効果(建物の生涯にわたり求められる効用)を実現するためのライフサイクルマネジメントを支援いたします。お客さまの施設のかかりつけ医「ファシリティドクター」として、エンジニアリングレポート、耐震診断・設備診断等の各種診断業務、省エネルギーマネジメント、長期修繕計画策定、戦略的リノベーション計画推進、施設運営管理体系構築支援、施設情報管理システム構築支援等、お客さまのニーズに柔軟に対応いたします。