WORKS実績・事例

ラテ(ラジオ・テレビ)兼営局として、地元密着型の放送事業を続けているABS秋田放送。設備の老朽化、建物の耐震性などの課題から、本社の建て替えが決定し、山下PMCがPM/CMを担当。コンセプト設計、敷地選定、建設コストの課題をクライアントやパートナー企業とともに乗り越え、新社屋建築プロジェクトを成功に導いた。

プロジェクトの特徴

  • 社員・経営者層の両方面から意見をヒアリングし、コンセプトをまとめた。これからの秋田放送のあるべき姿とそれを実現するために必要な新社屋のかたちを見える化した
  • コンセプトは遵守しながら面積・仕様の徹底した効率化により、建築コストを約20%圧縮した
  • 複数の候補の中から、建築配置、建築基準法、都市計画法、民放などの条件と照合しながらシミュレーションを実施。結果、JRの秋田駅前の優れた立地条件での新社屋建築が決定した

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 株式会社秋田放送
所在地 秋田県秋田市中通
建物用途 テレビスタジオ(放送局舎)
延床面積 4963.69㎡
構造 S造
階数 地上3階建て

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP