WORKS実績・事例

「東日本大震災」で壊滅的な被害を受けた女川町地方卸売市場の復興プロジェクト。早期復興だけでなく、「高度衛生管理」に対応した次世代型魚市場を実現する必要があった。多様な発注方式の比較検討を行いECI方式を採用。ECI方式の運用ガイドラインが策定されていない中で、リスクを低減するための制度設計をまとめ、予算内での工期短縮を実現した。

プロジェクトの特徴

  • 技術的課題を解決し、早期復興を実現するための発注手法の提案。
  • ECI方式における合理的な制度設計。
  • 確実なコストコントロールによる予算内での事業実現。

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 女川町
所在地 宮城県牡鹿郡女川町
建物用途 卸売市場
延床面積 約12,500㎡
構造 S造
階数 地上4階

プロジェクトに関わったマネジャー

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP