ショッピングセンター建築設備更新

ショッピングセンター建築設備更新

  • ショッピングセンター建築設備更新
  • ショッピングセンター建築設備更新
  • ショッピングセンター建築設備更新

プロジェクトの概要

ショッピングセンター事業を展開する事業主の全施設を対象に策定した長期修繕計画に基づき、より高い環境性能を実現するために個別施設の建築設備全体を一体的に検討しました。既存データの分析により熱源サイズの適正化を図り、およそ2割の省エネを実現したほか、スペースや機器の効率化、耐久性向上など、総合的なライフサイクルコストの低減に成功しました。

プロジェクトの特徴

  • 事業主が保有する施設全体のLCM計画と連動した個別施設の改修工事を行いました。
  • 既存設備機器のデータ分析をもとに建築設備全体を一体的に検討し、総合的にライフサイクルコストを低減させました。
  • 次の施設改修工事に反映するため、竣工後も機器のデータ分析を行い、改修ノウハウの蓄積と・展開を図ります。

プロジェクトの詳細

建物用途
商業施設
延床面積
約33,100㎡
構 造
RC造+S造
階 数
地上2階/地下1階

担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE