WORKS実績・事例

日本の主要な物流拠点を網羅する都市で、約130物件、総延床面積約980万㎡の物流施設を開発・運営する日本GLP株式会社の新しい物流プラットフォーム・ブランド「GLP ALFALINK」。

山下PMCは、日本GLPより、神奈川県相模原市での物流施設開発にかかるマネジメント業務を担当。

プロジェクトの特徴

  • 敷地内4つのサイトに関する、ブランディング支援、グランドデザイン実現支援、事業構想策定支援、基本計画策定支援、開発マネジメントなどの業務を推進
  • ブランディング支援業務においては、SAMURAI・佐藤可士和氏をクリエイティブディレクターに迎え、新ブランド「ALFALINK」のコンセプト開発からネーミング、ロゴデザイン、ステートメントの作成を支援

山下PMCの担当フェーズ

  • 事業性検討
  • 企画
  • 設計
  • 発注
  • 施工
  • 運営管理
  • CRE/PRE

プロジェクトの概要

事業主 日本GLP株式会社
所在地 神奈川県相模原市中央区田名字赤坂3700-1
建物用途 物流施設
延床面積 約33万㎡
構造 PCa造、免震構造
階数 6階建て一部5階建て

サービスに関する資料や最新の事例情報など、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP