WORKS実績・事例

スポーツ

ラグビーワールドカップ 2019、東京2020オリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズゲームズ2021関西の開催を控え、ますます高まるスポーツビジネスの気運。しかし、旧来型の「体育」を前提としたスポーツ施設や、単一の産業・団体だけで閉じたビジネスモデルでは、スポーツ事業・施設運営者に利益をもたらすことは難しいと考えられています。そこで今、求められているのは、事業の川上からお客さまをサポートし、人が集い・賑わいが生まれるスポーツ施設を実現できる専門サービスです。

山下PMCの強み

日本ハムファイターズ新球場「北海道ボールパーク」、サッカー日本代表の練習拠点「JFA夢フィールド」、公民連携の多目的アリーナ「フラット八戸」等、日本・世界が注目する次代のスポーツ施設のPM/CMを担当。
2013年「新国立競技場等整備に係る発注者支援業務の公募型プロポーザル」で発注者支援業務を経験した際のノウハウを活かし、お客さまと共に、日本最先端のスポーツ施設・ビジネスを牽引します。
山下PMCのプロジェクトマネジャーが、スポーツとスポーツ以外の多様な産業のステークホルダーの輪をつなぎ、スポーツ施設・コンテンツを拠点に、街全体に賑わいをもたらす事業・施設戦略をつくり、実現までサポートします。

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP