WORKS実績・事例

アート

ライフスタイルの多様化、モノ消費からコト消費への移行、少子高齢化など、社会の変化によって、文化施設のあり方も見直されています。これまでの観賞を主眼に置いた施設から体験型へ、食事や買い物も楽しめる複合型へ、多言語やバリヤフリーへの対応など、施設の役割・機能の転換が進みつつあります。
また、地方創生の機運が高まる中、地域特性を生かした文化・芸術の発信基地としても文化施設に注目が集まっており、さらに周辺施設とのつながりによって生まれるにぎわいも期待されています。

山下PMCの強み

アート施設特有の音響、映像、文化財の展示・保存などの機能を満たしながら、適切な投資バランスと工期を守ります。また、ライフサイクルコストを抑えつつ、市場ニーズの変化に対応する柔軟性を確保するなど、施設の長期的な運用も見据えた支援を行います。

サービスに関する資料や、書籍「施設参謀」の試し読みなど、お役立ち情報をダウンロードできます

CONTACT

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

PAGETOP