「ファシリティマネジメント フォーラム」にて山下PMC 代表 川原が講演(2/22、タワーホール船堀)

山下PMCの代表取締役社長 川原秀仁は、2019年2月22日(金)「ファシリティマネジメント フォーラム 2019」で講演を行います。

本イベントの今年のテーマは、「For the Future!FMの未来 新たな価値を求めて-時代が変わる。人・組織・社会を支えるファシリティマネジメント-」。ファシリティマネジメントの本質は変わらない一方、世の中の進歩や技術の進歩とともに、FMの技術や役割を進化させながら新たな価値を創造し、人・組織・社会に貢献しつづけるために何が必要なのか、考える契機につなげるためのイベントです。

川原は、「デジタル・ディスラプションの未来を生き抜く!」をテーマに、AIに代替されないこれからの人財・仕事の考え方について、多角的見地を交えながら講演を行います。
ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場ください。



【イベント・講演概要】
・講演日時:2019年2月22日(金)10:20~11:00
・会場:タワーホール船堀(〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1)2F 福寿
・講演テーマ:デジタル・ディスラプションの未来を生き抜く!
・講演者:山下PMC 代表取締役社長 川原秀仁
▼講演概要:
http://www.jfma.or.jp/FORUM/2019/page2.php
・イベント名称:「ファシリティマネジメント フォーラム 2019(第13回 日本ファシリティマネジメント大会)」(会期:2019年2月20日~22日)
・主催者:公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当:小掠/鎌田
Mail:info@ypmc.co.jp

【関連情報】
・建築業界でも、デジタルでは代替できない人財育成を-AI・IoT時代の真のリアルとは?(週刊施設参謀 コラム)